金沢(田上町):自家焙煎珈琲ラインハイト

b0089578_10253425.jpg
タイヤ交換も早々に済ませてすっかり冬支度、インナー冬支度の準備も必要と休日にユニクロ。

10年前位はレース付きおしゃれBABAシャツなど見えないお洒落もしていたが、最近はすっかりヒートテックのとりこ。
寒さにゃ勝てぬと身体も心もリアルBABAに近づいている、だが機能性重視は大切なこと。

今年から新たにVネックヴァージョンが追加、Vネックセーターからの「BABA首元はみ出し」さんに朗報。
深Vのネックラインが救ってくれる、たまに「BABA袖はみ出し」もあるので8分丈もあったらいいな。

ヒートテックを買い込んでホッとしたところで帰宅前のコーヒータイムは、自家焙煎珈琲ラインハイト
山側環状線・杜の里付近の1歩裏手にあるので分かりにくいが、この近くのジム通い人なら気づく人も多いはず。

自分がよく通る道はゴーゴーカレーがある田上小学校口交差点から、小立野方面に向かう左手にモスバーガーがあるので
そこの道を入ってしばらく進むと左手にあります。

自家焙煎珈琲と自家製ケーキのコーヒー専門店、カウンターと奥にテーブル席が見えたが一杯だったのでカウンターへ。
店主さんらしき方は焙煎部屋で1粒づつ豆の選別をしておられました。
b0089578_10254151.jpg
スマトラマンデリン、栗のシフォンケーキ

中深煎りのスマトラマンデリンは円やかな苦みとコク。
栗のシフォンケーキは甘さ控えめで、栗の風味がふんわり伝わる。
ケーキはテイクアウトも出来るそうです。
b0089578_10254666.jpg
ニカラグアパティージャ、オレンジババロア

限定販売だというニカラグアパティージャ(ロス・ヒルゲロス農園)は中煎り。
シャッターが遅くて1口食べられたババロアは、爽やかなオレンジの酸味。

常時17種類程度の珈琲があり、落ち着いた黒のシックなカウンターで飲む香り豊かなコーヒーで心も穏やかに。
自宅にはまだ豆は当分在庫はあるが、無くなったら購入してみようかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-09 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26449310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(玉鉾):自家製麺のぼる ... 金沢(有松):麺や 福座(フク... >>