金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「シャモしお」

b0089578_15254981.jpg
あらゆるダイエットを試すも持続せず、常に体重計の針が反復横跳びのごとく敏捷にいったりきたりの繰り返し。

万年ダイエッターな私の次のターゲットは今さらジロー的なホットヨーグルト。
夜、電子レンジで40秒ほど温めたヨーグルトを食べて寝る、というのを今のところ数日間。

温めることでカルシウムなどの有効成分が体内に吸収しやすくなり、
睡眠中の成長ホルモンの分泌を促し、脂肪の分解を促進してくれるという効果のリストと口コミをバイブルとして。

食べた後にお腹からゴロゴロ音が鳴るような、翌日のお通じがいいような、まだお試し期間中。
すこーしづつ効果が出た辺りで水を差すような飲み会、大食い、ラー活などしてしまう。

そんなとある日、ダイエット水差し食なラーメン活動、開店前から狙い撃ちな自家製麺 のぼる
現在の「シャモ&コーチン」に続いての限定「シャモしお」、早めに行かないと無くなると聞いて売り切れ恐怖症。

カウンターに着席して聞こえてくるのは、シャモしお、シャモしお、シャモしおがこだまする争奪戦。
悲しいけどこれって戦争なのよね、シャモジオンの脅威っ!!

・シャモしお(トッピング煮玉子)

器の中は麺とスープのみ、豚チャーシュー・メンマ・ネギは別皿。
薩摩シャモを主体とした透明感のある綺麗なスープをごくり。

シャモのふっくらとした旨みがふわ~っと口の中に広がって、後からキレのある塩味がスーッと追いついてくる。
おお美味しい、とまたごくり、ごくり飲んでたら、麺が遅れをとってしまうしゃも&コーチンの二の舞。

余計な旨みを極力抑えている分、しゃもコーよりも旨みはより鮮明に表れてます。
途中でネギを入れたら、薬味パワーに旨みがかき消されるほどの繊細さ。

もう麺&スープだけでもいいかもしれない完成体。
あ、でも単体で食べる分としてとろとろの煮玉子は欲しい、チャーシューも食べたいかな。

極めきった麺でストイックに終了しようとしたが、胃袋の暴虐ぶりに耐えられず松屋のカレぎゅうをテイクアウト。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-10 17:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26437317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(高尾)石田屋 gamad... 金沢(田上町):自家焙煎珈琲ラ... >>