石川(野々市):金澤流麺 らーめん南 「海の向こうの彼女はジャポネーゼ麺」

b0089578_12294144.jpg
毎日の労力や運動の後にほんの少し必要なもの、希望と勇気とサムラーメン。
いつもの通り1人淡々とラーメンをすするのが定番だが、最近女友達の1人ラー画像をよく目にするように。

ここ昨今はラー女が増加傾向?(ラ女と書くと痴女か裸女と混同しそうな)
この日も早い時間に友人から話題の牡蠣ラーの画像が送られてくるラーテロ活動。

それももちろん気になるが、11月30日で終わりなので後がないラーメンを食べに、金澤流麺 らーめん南
お気に入りの「KOTTA」さんや「のぼる」さんに行くと、勧められるんです南さん。

行く行く詐欺からやっと「淡麗金澤醤油ラーメン」を経験し、次の期間限定も滑り込みズザーーッ!!
*12月1日からレギュラーメニューになったようです、急がなくてもよかった(笑)

・海の向こうの彼女はジャポネーゼ麺(+煮玉子)

期間限定の塩ラーメンは金沢大地の「奥能登海水塩」を使用しており、ほわんと香る牛骨のスープに優しいミネラル。
トッピングは大葉ペースト、セミドライトマト、揚げネギ、青葱、紫玉ねぎ、チャーシュー、海苔。

大葉ペーストを溶かしながら徐々に食べていくと、和風なのにジェノベーゼ的なテルマエロマエ感!!

香り豊かで爽やかな風味に加えて、ドライトマトの酸味や揚げネギのコクなどでアクセント。
麺は神奈川県平塚市の四ノ宮商店の中細麺、牛骨とアレンジがなかなかエキセントリックな新しい旋風を巻き起こしてくれてます。
b0089578_12301118.jpg
・みかんと人参のサラダ
丼物を我慢してのサラダセット、小ぶりな器にラーメンを食べていることへの懺悔室のようなサラダ。
オレンジやイチゴなどをサラダに入れたり柿を金平に加えたりする私には、グッドテイスト。

とは、いいつつもまたオニギリ2個分ほど足りなくて・・・後はご想像にお任せします。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-29 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26418401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(白山市 美川):鮨 美浜... 金沢(松村):タイ食堂 ジャー... >>