金沢(香林坊):インド・ネパール料理レストラン AASHIRWAD(アシルワード) oishii

b0089578_13502517.jpg
忘年会シーズン到来!年末まで後残すところ大きなイベントといったらクリスマスと忘年会くらいか。
ぼちぼち週末の予定も入りつつあった11月半ばに先取りとして、いつもの仲間でバミューダ・カラオケ忘年会。

ここ2年ほど前からラテアート・オケ部等などカラオケが宴会とセットになるので、参加者はごく数名に限られる。
ブログ創設時期からの飲み友達でもあり、エスニック好きで出されるものは何でも食べられる、
さらにカラオケ好き&私のヘビーな歌にも耐えられる、ふるいにかけられた精鋭たちよ、いざAASHIRWAD(アシルワード)へ。

香林坊・せせらぎ通りにあるインド・ネパール料理レストラン、オープン当初からのインド人シェフにネパール人の奥様
さらにもう1人インド人シェフが加わり、よりバリエーションに広がりをみせている。

・インド式のオニオン・フライ(バジ)

スパイシーに味付けしたひよこ豆の衣をまとったオニオンフライ。
サクサクとした衣と玉ねぎの甘さがおつまみにぴったり。
b0089578_13505542.jpg
・チキンティッカ・ミックス

鶏もも肉のタンドリーチキンとカシューナッツやチーズなどを使ったマイルドな味のタンドリーチキン。
2種のチキンティッカのセットだけど、人数5人だったので1個を5つ分に分けるという器用なことを。
奥にある緑色のパクチーソースが好きで、毎回チキンを食べ終わってもこのソースだけ残してちびちび食べたりかけたり。
b0089578_13512598.jpg
・モモ

鶏肉ミンチにスパイスが加わったネパール式の蒸餃子、ここに来たら必ず頼みます。
友人がネパール料理教室でモモを教わっていて気になる気になる気になる木、作ってみたい。
ソースにはトマト、ニンニク、生姜、胡麻とスパイスが入ってて、酸味とコクがあるスパイス中身と加減は秘伝ですな。
b0089578_13515439.jpg
・野菜とカッテージチーズの窯焼きサラダ

オクラやパプリカなど数種類の野菜とカッテージチーズをタンドール窯で焼き上げたホットサラダ。
油は使わずヘルシーにスパイス&トマトベースのソースがかかっています。
b0089578_13523985.jpg
・アル・サデコ
茹でたジャガイモにスパイス・オイルで和えた1品、黒胡麻の他に各種スパイスとパクチーで風味づけ。
素朴な料理なのにスパイスのお蔭で風味が豊か。
b0089578_13530905.jpg
・ココナッツ風味の茄子の詰め物揚げ

ココナッツとジャガイモを詰めた茄子の揚げ料理、スパイス香るトマトソースとコリアンダーリーフがアクセント。
これがとにかく美味しい!揚げてとろけるように柔らかくなった茄子にほわっとしたジャガイモとココナッツが口の中に広がって
トマトソースも秀逸!手の込んだ料理です。
b0089578_13534081.jpg
・チャナ・サラダ

ひよこ豆とカット野菜にレモン果汁で酸味を利かせた定番のサラダ。
b0089578_13541193.jpg
・チョウメン

ネパール式にスパイスの風味を付けた塩焼きそば。
イベントでも購入したことありますけど、胡椒が強いのかな結構ピリッときます。
b0089578_13544995.jpg
・スープモモ

モモは何度も食べてるけどスープモモは頼んだことなかった、大人数の宴会に感謝。
スパイスが効いたトマトベースのスープにお馴染みのモモ、ピリッとした辛味と肉の旨みが病みつきになりそう。
b0089578_13563358.jpg
・インディカ米、バトゥーラ

カレーがくるのでライスも頼む、インディカ米は長粒種の香り米(新潟県産)
バトゥーラはナン生地を油で揚げて作る「揚げパン」。
「熱っ!」と言いながらちぎって、カレーが待てずにそのまま食べてもジュワッと油がしみ出て美味しい。
というか、カレーを付けずにどんどん減っていくので、誰か止めて!と罵倒ぅーら。
b0089578_13571920.jpg
・プーリー(2個セット)

無醗酵の全粒粉生地から作ったチャパティ生地の揚げパン。
これはこれでまたバトゥーラと違った味わいで美味しい、全粒粉だけあって独特の香ばしさが味に出ている。
膨れ方もプーリーの方がやや固め。

バトゥーラがポップな存在なら、プーリーはちょい渋な斜め走ったアーティストの様な、てどんなやねん。
これもこれだけで食べ過ぎ注意、ライス1つでは足りません。
b0089578_13554865.jpg
・マトンカレー、ココナッツ&マスタード風味の魚介カレー、グンドゥルック

マトンカレー:
やはりマトンが食べたくてこの店で一番ポピュラーなマトンカレーを。
シナモンの香りをアクセントにした羊肉のカレー。
辛さはどちらかというと控えめでスパイスの顔が色々見えてきてマトン独特の旨みがある。

ココナッツ&マスタード風味の魚介カレー:
プロモジシェフが港町でムンバイで覚えたレシピだそうで、
新鮮な魚介が身近にある金沢でぜひ食べてもらいたいと正式に加わったメニュー。
マスタードシードにココナッツミルク、フレッシュトマトをたっぷり使った爽やかな南インドのカレー。

グンドゥルック:
11月のイベント「こたつの誘惑」のメニューにあったグンドゥルック、
気づかずに食べ逃してしまったので、予約して作ってもらいました。
ネパールの乾燥醗酵野菜を使ったスープで、青菜を乾燥させたものが入っている。
ちょっと高菜の漬物の様な感じで奥深さと仄かな酸味を感じるこれまた独特な味わいのカレー。
グンドゥルック食べたの初めてと思いきや、去年ダルバート食べた時にグンドゥルックの和え物食べていました。

三種のカレーともそれぞれ違う個性があって甲乙付け難い。
グンドゥルックや魚介カレーはライスに合うかな、揚げパンを単独で食べ過ぎたのもあるけど。

久しぶりに大人数で色んな種類分け合えて大満足、繊細な味付けでサイドメニューも品ぞろえ豊かなので何度でも楽しめますよ。

ここで私がよく飲んでいたのが画像にもあるマサラワイン、他の皆はビールなど。
赤ワインにスパイスが入っていてエスニック感溢れるグラスワイン、少し甘めのワインにスパイスが合う。
11月のイベント「こたつの誘惑」にてアシルワードさんブースでは、「ホットマサラワイン」を飲み身体が温まりました。

*11月30日放映のMROの絶好調W「あったかいんだから~」特集にも紹介させていただきました。

その後はお決まりのカラオケ、年齢が近いメンバーが多かったせいか昭和ナンバーあれこれで懐かしすぎる。
そんな中、昭和な歌も取り入れつつ、エキセントリックな歌やマキシマム・ザ・ホルモンなど激しいやつをピンポイントに歌う自分。

もう何年も聴きなれてきたメンバーからは、前よりも上手くなったとお褒めの言葉をいただいた(歌自体じゃなく言い回しがね・・)
よし!今度はもっと激しいナンバーを練習していく、覚悟しとけ。
楽しいカラオケ時間は4時間、ディナーのカロリーを幾らかでも消費したと思われる。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-01 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26405798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(新保本):一世風靡(いっ... 石川(白山市 美川):鮨 美浜... >>