金沢(香林坊):インド・ネパール料理レストラン AASHIRWAD(アシルワード) 「ミールズ・ランチ」

b0089578_11522820.jpg
家でも外でもエスニック街道一直線、更なる味覚修業の為(と言い聞かせ)週末お1人様ランチ。
ネパールの定食であるダルバートは経験済みだが、ミールズ・ランチがまだだったので、AASHIRWAD(アシルワード)

オープン当初はなかった南インド式のプレートセット、南インド料理が専門のピノジシェフが加わったことにより実現。
緑色のパンは「ユウキファーム山岸」または「奥野農園」の有機栽培の小松菜で緑色に仕上げたカチョリ。

・ミールズ・ランチ(南インド式のプレートセット):1,550円

サンバル(野菜と豆を煮込んだ、まろやかな味わいのスープ)
ラッサム(酸味と辛味の強いスープ)
ひよこ豆と蕪のカレー(日替わり)
ほうれん草のチキンカレー(日替わり)
カボチャのスパイス煮
自家製ヨーグルト
チャツニ(薬味ソース)
野菜のお惣菜
ライス
小松菜の揚げパン(カチョリ)

スパイスカレーカフェkottaさんで、木・金限定のラッサムカレーを食べたいけど
食べにいけないジレンマを感じていたらミールズにあった!

ラッサムは酸味が効いて辛くて一瞬咳き込みそう、後味はさっぱりしている。
サンバルがかなりマイルドで対比が凄くて交互に食べると面白い、この組み合わせはクセになりそうな。

日替わりカレー共に優しい辛さでほっこりとした旨みを感じる。
直、辛さ+がお好みならばと、何も言わずともプロモジシェフがスパイスセットを持ってきてくれました。

チャツニや野菜のお惣菜も独特な味で、どんな風に味付けしてるのだろうと気になりすぎ。
揚げパンも繊細な薄さで小松菜の風味がふんわりと、あれこれ混ぜながら食べてどれも美味しかった。

この日のランチはシェフ2人で切り盛りしていたけど、最近はそうなのかしら?

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-04 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26405562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(泉が丘):リストランテ ... うちごはん:南インドフィッシュ... >>