金沢(高尾南):中華そば 桜三四郎 「豆乳白湯麺」

b0089578_13521400.jpg
北海道での食紀行、ビフォーアフターはおよそ2キロ。
増えるのは簡単だが落とすのは大変、毎日の我慢がホロッと崩れる炭水化物熟女。

元々は夫が炭水化物星人だったのに、今では「ほんとに炭水化物好きやな!」とよく言われる始末。
YES!!ラーメン、カレー好きなのは自信ある、パンもご飯も。
それに肉も魚も好きだし、野菜だって・・・・(小声)

寒くなって痩せにくくなってきたのでジムへ直行、運動にお風呂にサウナとすっきりさっぱり。
ここで誰も止められない炭水化物、ジムアフターラーメンは中華そば 桜三四郎

高尾の交差点のすぐ傍にある桜三四郎、カウンターと小上がりがあり昔は居酒屋さんだったような造り。
無化調であっさり優しい中華そばが特徴のお店。

この日はLunch Fan!を握りしめており、この本限定のメニューを注文。

・豆乳白湯麺(トッピング:煮卵)500+100円

Lunch Fan!限定メニュー、ベースは塩味の三四郎そばに豆乳を加えた豆乳白湯麺。
豆乳は入れ過ぎると変なクセが出てくるので、と御主人。
割と豆乳風味はあっさりだがその方が元の塩味が活きてくる、優しい出汁の旨み加減に豆乳が少しコクを加えているかな。

多少ちぢれを感じるストレート麺。
懐かしい感じのチャーシューとワカメ、メンマ、ネギ、糸唐辛子、胡麻

サイドメニューが豊富で唐揚げ、ポテトフライ、ちくわ磯辺天、あぶりチャーシュー、とん平焼き、ベーコン黒こしょう焼き
とん平焼きがかなり気になるがラーメンと食べると苦しいかしら。

アルコールメニューもあるので、居酒屋感覚として利用できる。
絶対近所にあったらアルコールインは確実、ミニとり天丼、月見チャーシュー丼も次回の候補。

後、御主人の対応がとっても優しくてホンワカ、また行きたくなりました。
21時過ぎに1人ラーメンをすするのも悪くはない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-24 22:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26403505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(涌波):寿司栄(涌波店) 金沢(鞍月):スープカレー さ... >>