金沢(柿木畠):イタリア料理 VIVI(ヴィヴィ) デブくろ商店10月号

b0089578_16563101.jpg
思い切りの良い食べっぷりで月一でお店を渡り歩くグループ、デブくろ商店(いぶくろ→デブくろの変換系)。
皆の予定が合わず久しぶりの開催は、昨年11月にオープンした柿木畠のイタリア料理 VIVI(ヴィヴィ)

東京・恵比須のレストラン、北イタリアのロンバルディアで経験を積んだ堀内シェフ。
地物と拘りの食材を使った北イタリア料理と数種類にも及ぶ生地からカットされた自家製パスタが自慢のお店。

モルタデッラのムースとスパークリングで今夜もふくよかな夜に乾杯。
お料理はアラカルト注文、ボトルワインは北イタリア KETTMEIRのPinot Bianco(白ワイン)
b0089578_16563647.jpg
・ピエモンテ風ポテトサラダ
ピエモンテ州の料理で正式名称はインサラータ・ルッサ、ロシア風サラダという意味だそうです。
ポテトの他に野菜やヴィネガーなど旨みが付与され、トロンとしたワインがすすむ大人の味。
b0089578_16564163.jpg
・美味しいオリーブとアンチョビ
フレッシュないい色合いをしているオリーブとアンチョビ、まだスタート前のアップ段階。
b0089578_16564701.jpg
・野菜たっぷりミックスサラダVIVI風
つい目が行くのがレバー入りハンバーグや肉のラグー、タリアータなど肉食系に走りがちなので、
野菜も食べないと!なお母さん目線なミックスサラダ、パルミジャーノ、生ハム、トマト、葉野菜たっぷり。
ドレッシングはホワイトバルサミコのビネグレット。
b0089578_16565242.jpg
・田舎風お肉のパテ
密度ぎっしりが見てとれるしっかりしたパテは、鶏レバーを多めに入れてネチャッとさせて
パンに付けても美味しく食べられるように作っているそうです。
b0089578_16565778.jpg
・胡麻のフォカッチャ、ブリオッシュ
胡麻の香りがするフォカッチャ、ブリオッシュが香ばしくて仄かに甘くて美味しい。
b0089578_16570343.jpg
・こだわり卵とフォアグラのグラタン白トリュフ風味
何かふわっふわです、グラタンにフォアグラとかコクのスライド効果。
上からかかっているのはサマートリュフ。
b0089578_16570915.jpg
・沖縄産ロイヤルポーク骨付ロース(Lボーン)のタリアータ
 自家製ハーブたっぷりサルシッチャ

ドーン!とメインは、カットされた豚のLボーンとハーブたっぷりのサルシッチャソーセージ。
飼料に大麦・いも・木酢酸粉末を与え豚特有の臭みを少なくした淡いピンク色の沖縄産ロイヤルポーク。
巷で最近耳にするTボーンではなく、L字をしている助骨付きのリブロース。
肉質がしっとりキメ細やかで確かに臭みがない上品な甘みのある味。
サクサクと歯ごたえもあって食べごたえある~うまいよ!
b0089578_16571563.jpg
・石川県産鮮魚と石川野菜のアーリオオーリオ(スパゲティ)サルディーニャ産カラスミ添え

パスタがスパゲティの他にタリアテッレ、タヤリン、トロフィエ、ピチと自家製パスタが揃ってて最後まで迷う。
お腹の具合を心配する気もなく2つ頼むことに。
ラグーソースが2種あったのでそれと、1つはカラスミに惹かれてアーリオオーリオ。
たっぷりと細かく粉状にかかったボッタルガ、さらっとして塩分はくどくなく、
ズッキーニなどの野菜と魚、ハーブとパスタにまんべんなく混ぜ、カラスミでコクが増す。
b0089578_16572201.jpg
・マルサラで軽く煮込んだトリモツのラグーソース(トロフィエ)

北イタリア・リグーア州のイタリア語で「ストロフィナーレ=こする」という意味がから名が付いたトロフィエ。
トリモツのラグーは夫とは食べられないのでホルモンヌの血が沸く、そして全員がホルモンマスター。
軽い煮込みなのでトリモツが取り持つホルモンレベルがかなり大、チーズとラグーでこっくり。
トロフィエの溝にソースが入ってよく絡む。
b0089578_16572825.jpg
・栗のトルタ
VIVIさんはドルチェも色々揃っている、頼むものも三人三様。
b0089578_16573346.jpg
・レモンタルト
私が食べたのはこれ、レモンクリームがねっとり濃い!そしてレモンの香りも濃くて爽やか。
b0089578_16573867.jpg
・ラムのジェラートと濃厚なガトーショコラ
自信作と言っていたガトーショコラはこちらも密度があって濃厚、ラムのジェラートが大人♪

濃い濃い濃厚の文字が乱列したけど、シェフはいたって笑顔が素敵な爽やかな青年。
私たちの様に腰を据えてフルコースの様に食べまくったり、1次会後に気軽に立ち寄ってワイン片手につまんだり、
24時までなので活用法は色々あります、そして美味しいのは間違いない。

今回は食べきれなかった10段の層になっているラザーニャや仔羊のストラコットも気になるところです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-07 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26341644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北海道(札幌):奥芝商店・駅前... 金沢(玉鉾):自家製麺のぼる ... >>