石川(野々市市):JOHNかりおすとろ 「カレーボルガライス」

b0089578_13074570.jpg
月一でフリーポア・ラテ・アート教室に通っているのですが、終了時刻はいつも午後10時頃。
主な飲食店は営業終える時刻だし、ジムアフターラーメンとお店がかぶる危険性。

なので教室前にササッと食べると寝る前に食べるのも防げる、ラテアートビフォー。
営業時間が通しなので、早い時間から行けるのが有難い、野々市のJOHNかりおすとろ

大店長に今回のお目当てである、福井県武生名物「ボルガライス」を言い当てられる。
と言いつつ、メニューを開くと野々市ハントンも気になるし、今の気分はカレーも捨てがたい。

カレー欲求が思わず独り言として漏れ出していたらしく、
大店長さまが「ボルガライスのデミグラスソースをカレーに替えてもいいよ」と。
b0089578_13063734.jpg
「ボルガライス」→「カレーボルガライス」

福井のB級グルメ・ボルガライスの定義は、オムライスの上にカツ、お店によって中身はチャーハンやピラフ、
かけられるソースもデミグラスソース、トマトソース、中華あんかけと違うそうです。

ジョンカリのボルガライスは、オムライスの中身はチャーハン、上にヒレカツ、ソースはデミグラスソース。
そのデミグラスソースをカレーに替えてもらいました、オムライスカツカレーってところでしょうか。

オムライスの中身のチャーハンはソースが濃いので薄味なジョンカリ焼き飯。
上のカツはヒレカツなので脂身少な目のさっぱりしっとり上品なカツ。
そして洋食屋さんのカレー、全然組み合わせに違和感なし。

薄味付けのチャーハンをそのまま食べても、白スパの様で渋い美味しさ。
なので、途中からそのまま食べ続けたらカレーソースが余り気味、そちらもそのままなカレーは飲み物。
見た目よりもお腹膨れます。

出来る事ならば希望を叶えていただける大店長なので、ソースを替えてもらいたいなど要相談っ

丁度、この日はハロウィン最終日とあって、大店長も見目麗しい白雪姫。
コスプレ来店した人にはミニパフェとドリンクチケットプレゼントだったらしく、
その後も気合いの入った方々が来店して混雑していたとか、風の噂で聞きました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-02 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26341316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(長町):豚蔵(せせらぎ通... 金沢(本町):神鮮 和さび(魚... >>