北海道(札幌):HASSO Dolceteria Hokkaido(ハッソウドルチェッテリアホッカイドウ)


b0089578_15303053.jpg
去年の札幌にて、飲み会の後に「締めパフェ」という独自の文化が定番となりつつあると知り、
滞在中の2日とも締めパフェを経験、お店の自家製アイスのハイレベルさに驚く。

酪農王国な土地柄から、新鮮ミルクをふんだんに使用した美味しいアイスでパフェが熱いのも頷ける。
ついこの間、地元デパートでの北海道物産展でも「締めパフェ」を看板に掲げたお店がありました。

酔いと睡魔からの復活を遂げ、使命に駆り出された先はHASSO Dolceteria Hokkaido(ハッソウドルチェッテリアホッカイドウ)

他のカフェやパフェテリアと一線を画すのは、人気のイタリアンだった「オッジ」のシェフがオーナーで、
ドルチェとお料理がどちらも主役級の存在感、多種のワインなどをいただきながら、
イタリアンな一皿を食べても〆のドルチェだけの為に来店してもオッケー。

HASSOが入っているSCALETTA(スカレッタ)ビルは1Fが「イルソリト」イタリア料理、
2Fが「鮨一幸」お寿司屋さん、3FがこのHASSOというここ最近話題の美食ビル。

AM1:00までと〆パフェタイムに対応しているHASSO、カウンターとテーブルが占める大きな窓が特徴的な落ち着いた空間。
少し前まで爆睡していた酔っ払いは懲りずにリモンチェッロを頼む。
b0089578_15310061.jpg
・落花生のクリーミージェラート・ほろ苦く香ばしさ溢れるパルフェ

シャンパングラスに入ったパルフェの一番上は落花生のジェラート、
クリーミーで濃厚なナッツの香ばしい香りが口の中に広がり口当たり滑らか。
その下はふるふるとしたほろ苦いコーヒーのジュレ、そして塩キャラメルのおもちとカラメルでコーティングされたパフ。
ビターで香ばしい香りを楽しむ、大人っぽくエレガントな逸品。

スタイリッシュなパルフェにも満足ですが、お料理のメニューがとても美味しそうなので、
コースやアラカルト、〆パフェなど色んなシーンで活用できます。

帰り際、焼き菓子が販売されていたので3種類ほどお土産に買ったのですが、
家で食べたらどれも美味しい!!口当たりがホロッとほどけるようなクッキーなどこちらもお勧め。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-11 23:14 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26304874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北海道(札幌・すすきの):ラー... 北海道(札幌・すすきの):ホル... >>