石川(白山市 美川):鮨 美浜(旧 山長寿司) 「美川県一丼」


b0089578_15491579.jpg
しばらく自宅の冷凍庫には北海道から郵送した海産物が詰まってて、解凍しながら夕食にじわじわ食べていた。

そんな魚尽くしの夕食も終わりを告げ、そういえば海鮮丼食べなかったよなぁ・・とふと思い出したら
海鮮丼食べたい海鮮丼食べたいと文字列とイメージで頭が膨らんだ、とある日。

その日は午後半休だったので、自宅とは逆方向の美川方面へ車を走らせ、鮨 美浜
あの「生しらす丼」で有名な旧・山長寿司 が、美川漁港近くに今年の7月2日に移転。

さすがに新店だけあって店内はピカピカ、カウンター10席・テーブル4人×6・個室6人用と中々広い。
お昼時に一歩遅れをとったら満席で、少し待った後の1人カウンター。

心の箪笥にあった行きたい気持ち、後押ししたのは秋限定の「ハラス丼」。
先走ってきたら翌週からだったので、今回は別メニューにて。

・美川県一丼:1,900円

お得なのは朝獲れ(1,500円)、まかない丼SP(1,500円)だろうけど、
まだここでは山長寿司時代に生しらす丼しか食べたことがないので、海鮮丼の中では一番トップな美川県一丼。

イクラ、鰤、蟹、タコ、鮪、烏賊、サーモン...などご飯の上に敷きつめられた種類豊富な海鮮が華やか!
酢飯は醸造酢、米酢、リンゴ酢の3つの酢をブレンド。

お醤油を上から回しかけ、酢飯と一緒に食べる至福の時。
こういう時、最初に食べるのはタコや蟹など手前のものから、好きなネタを残して最後に笑顔で終わる1口にしたい。

何を残すのか?やっぱりイクラ!山葵も食べれないしお子ちゃまと言われようとイクラです。
イクラを散らすように鰤も一緒にラスト1口、何気に玉子焼きも残しておいたり。
b0089578_15484511.jpg
他にはサラダ、茶碗蒸し、お味噌汁付き。
シャリの量はそこまで多くはないけど、これだけ食べてるとじわじわお腹が膨れていきます。
b0089578_15494509.jpg
ふぐの子アイス

アイスの代わりにコーヒーでも選択可。
バニラアイスに粒粒のふぐの子(フグの卵巣の糠漬け)が入っていて、その部分はちょいと塩味。
b0089578_13564605.jpg
23日から始まった「ハラス丼」は11月下旬までだそうです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-23 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26294383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(元町):BACARO(バ... 金沢(片町):麺屋 鶯 (うぐ... >>