金沢(柿木畠):Srilanka Kitchen(スリランカキッチン)「バナナリーフランチ」「ドーサランチ」

b0089578_13323741.jpg
10月の連休2日目、夜に予定があるからラーメン博で暴飲暴食できないだろうし、とジッと夫を待つの子。
3連休ともなれば金沢の街中はそりゃ大騒ぎさ、兼六園下から21世紀美術館までのあり得ないほどの大渋滞。

あぁ、もう2時なのに...食べたい候補のランチタイムがどんどん終わってしまう。
頭の中で×を付けながら夫の店に車を停めて、早足で駆け込み入店なSrilanka Kitchen(スリランカキッチン)

片町の南インド・スリランカ料理「スパイスボックス」の姉妹店が柿木畠にあります。
お昼だけの営業で、スタッフは同じメンバーなので夜はスパイスボックスに大移動。

・バナナリーフランチ(1280円)

バナナの葉っぱがお皿のワンプレートランチ。
ライスの上には、ボルサンボル(ココナッツのピリ辛和え)
マッルン(野菜とウンパラカダ(スリランカの鰹節)の炒め物)
パリップ(レンズ豆のカレー)、カトゥレット(お魚のコロッケ)
選べるカレー(マトンカレー)、パパダム(豆粉の薄焼き煎餅)

選べるカレーはククルマス・マールワ(鶏肉の辛口カレー)、ククルマス・キラタ(ココナッツのマイルドな鶏肉カレー)
マール・カーリヤ(魚のカレー)、日替わりカレーの4種類。

日替わりカレーがマトンだったのでこちらに決まり!辛くするにもYES!
先にパリパリとした薄揚げのお煎餅を食べた後に、全てを混ぜ合わせて食べるのがスリランカ流。

コク深くて辛いマトンカレーと穏やかな豆カレー、ココナッツと鰹節香るマッルン
全てが混ざったハーモニーは複雑な味わい、んまいっ。
ワンプレートだけどライスの量もあってお腹は結構膨れます。

b0089578_13330793.jpg
・ドーサランチ(1280円)

夫が頼んだドーサランチは週末限定。
米と豆でできた生地をクレープのように薄くのばして焼いた南インド・スリランカの料理。
スパイスボックスではくるんと丸まった状態に対して、こちらは2つに折りたたんだ形状。
中はスパイスが効いたジャガイモなどを炒め煮したものが入ってました。

後は野菜や豆をスパイスで煮込んだ辛くはないサンバル、スリランカの豆でできたドーナツ状のウルントウワダイ。
ココナッツのチャツネ、もう1つは不明のチャツネ。

この日は慌ただしかったのか、最後にラッシー登場(サービス)
休日のお昼だったので、私だけ白ワインをいただいて昼酒してしまいました。

普通のカレーランチ(780円)、タンドリーがセットになった炭焼きランチ(1280円)
これも週末限定のランプライス(1480円)などあるので、スリランカ入門編としてぜひおススメなお店です。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-10 22:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26267212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(彦三町):御料理 貴船 ... 金沢(玉川町):Trattor... >>