金沢(玉川町):Trattoria cicala(トラットリア チカーラ)秋の宴会パート2 oishii

b0089578_16044865.jpg
9月下旬、数日前に美味しいイタリアンを堪能したばかりなのに、同じお店にスライド攻撃。
別の団体の宴会が都合にて日にち変更となり、なんと週2回のTrattoria cicala(トラットリア チカーラ)

今回のメンバーは昔からの仲間たち、肉をむさぼる様に食いたいというので予めご相談。
肉メニューを幾つか盛り込んでメニューが決定したとか。

お馴染みのトスカーナの定番料理、ピンツィモーニオ(スティック野菜サラダ)。
ハーブ塩、オリーブオイル、ヴィネガーをそれぞれ好みで混ぜ合わせて、つけて食べます。

ラディッシュ、加賀太きゅうり、紫大根、コリンキー、フェンネルの根、人参、きゅうり

まずはフルーティーな白ワイン、Melacce Montecucco Vermentino Castello Colle Massari
b0089578_16051781.jpg
・押水産イチジクとセルバチコのサラダ

セルバチコ、通称ワイルド・ルッコラがこんもり、その上にはたっぷりのパルミジャーノ。
ルッコラよりも風味が強いセルバチコ、そのピリッとした苦味がクセになる。
イチジクと上からバルサミコのソースがかかって相性抜群。
b0089578_16054724.jpg
・秋刀魚のクロスティーニ

季節で変わるクロスティーニ、秋の魚と言ったら秋刀魚のクロスティーニ。
北海道産の秋刀魚を身、内臓、骨全てをペースト状に、濃厚で秋刀魚の脂が上品で甘くうんまいっ!
b0089578_16061852.jpg
・鴨とビーツと赤からし水菜のサラダ

軽く燻製が入った鴨肉は大きめの塊、ビーツは鼻に抜ける香りがトウモロコシを思い起こさせて独特の甘みが。
野ぜりやピリッとしたアクセントのある赤からし水菜と合わせて、
イチジクとの組み合わせの時よりもすっきりといただきます。
b0089578_16064701.jpg
・うさぎと百万石椎茸のフリット

思わず「ジェイミーの家で」でのちょっくら裏庭でウサギ獲ってこようか、が脳裏に走る。
うさぎは見た目がスウィートだけど味もスウィートらしい、う~さ~ぎ~美味し♪(違)
私も何度も食べていますが、そのお味はクセがなく淡泊で食べやすい。
普通の椎茸よりも何倍も大きな百万石椎茸、サックリとした衣の下は肉厚な分、味がじゅわっとしみ出る感じ。
b0089578_16071874.jpg
・豚の内臓のパスタ(カバテッリ)

風変りな食べ物が好きな団体が予約しただけあって、こう来たか!団体に夫が不在である証明。
豚の胃袋、レバー、ハツなどの心臓をトマトや唐辛子、ハーブなどで煮込んだナポリの大衆料理ズッパ・フォルテ。
カバテッリは細長くてコロンと作る時に穴のような形を作ったパスタ。
モチッとしたパスタの穴にソースが溜まる、ピリッとしたズッパフォルテはさすが内臓、独特のお味。
内臓好きにはクセになる、たまらんね。
b0089578_16092821.jpg
・鶏肉のバター煮込み

今回は事前に予約をしているので、正式なメニュー名かは分からないけど聞いた時にメモったものを書いてます。
風味豊かなバターのコクとレモンを絞って爽やかな鶏肉のバター煮込み

途中からのワインはBollini Merlot、メルロー100%の赤ワイン。
b0089578_16100945.jpg
・アメリカ産Tボーン、能登豚のヒレとロース

どんだけ肉続くん!!というか、メインにTボーンを食べないと終了しないのです。
炭火でじっくりと焼かれたTボーンは赤身主体で歯ごたえが柔らかく、岩塩のシンプルな味付け。
シンプルな肉の旨みが口の中にあふれ出る、皆これが食べたかったんだよね、先を争ってモリモリ。
Tボーンだけじゃなく能登豚も旨い、北海道産の白インゲン豆もたっぷり。

残ったTボーンの骨をしゃぶりついて「骨まで愛してポーズ」を撮るのは定番。
b0089578_16103929.jpg
・パンナコッタ、ティラミス、昔のプリン、タルト、全部食べます、スイーツのメリーゴーラウンド。

今回は特に肉肉しいメニューでチカーラで力付いた、特に豚の内臓のパスタはホルモンヌ的にほくそ笑むメニュー。
お肉メニューの力強いイメージはもとより、それ以外のお料理も味の中心点を捉えていて美味しい。

シェフとは翌日のイベント会場でもご一緒というチカーラ尽くしな一週間だったのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-09 23:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26254274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(柿木畠):Srilank... 石川(河北郡津幡町):近江ちゃ... >>