金沢(本町):ほがらか屋 本店(焼肉・ホルモン)

b0089578_15540556.jpg
思い切り働いた後、無性に焼肉が食べたくなる衝動にかられるのは何故だろう?
栄養分がいち早く摂取できる認識から!?

実は疲れ気味だからと言ってお肉の食べ過ぎは逆効果らしいけど、
お肉を食べた時の幸せ感とドーパミン溢れる快感が、頑張った心に響く報酬システム。

休日のイベント出店は、早朝から夜の片付けまでロクにご飯を口に出来なかったので、
終了後の打ち上げだけが心の支え、もちろん肉食一択にて金沢駅前の昭和な焼肉屋、ほがらか屋 本店
b0089578_15541324.jpg
8時頃向かったコの字型のカウンターには、先客が数人いて見たところ食事も中盤にさしかかろうというところ。
夫はビール、私はチューハイがないので焼酎の水割りを頼んでから、肝心のメニュー選び。

メニューはシロ、カルビ、豚バラ、タン、ホホ、レバー、心ぞう、コブクロ、ロース、鶏ももと、
基本的なメニューが一通りそろってはいるが特別珍しいものはない、シンプル構成。
そこが懐かしい昔ながらの昭和な焼肉屋さんらしい。

ホルモン苦手な夫が食べれるものはタンとシロ、レバーとコブクロは諦めているけど、
ホホやロースも食べないだとぅー?どう見ても赤身なのに選択肢が狭すぎくん!
好きなものをローテーションしたいらしい。
b0089578_15541830.jpg
・タン
パッと見、そう見えないのに中々厚みを感じたタン、脂がのっててうまっ
b0089578_15542583.jpg
・シロ、豚バラ、カルビ
夫の基本はこちら、ピロンと広がったシロは噛むんとニュンニュン、噛みきれなさと旨みの一体感。
豚バラとカルビも脂が入って美味しい、もくもくと煙が上がって一層焼肉感を満喫。
b0089578_15551393.jpg
・シロ、カルビ、ハツ
どうやらシロ→豚バラ→カルビのローテーション組みに入ったらしい夫。
私は心ぞうをねじ込み1人で全部受け持つ、角がしゃっきり入った心臓もすっきり美味しい。
他のホルモンも1人で受け持ってもいいのだが、お腹がそれで膨れてしまいそう。
b0089578_15543369.jpg
・豚バラとごはん
生粋のホルモンヌですが、豚バラもカルビもお肉ワールドの中では分け隔てなく愛しております。
豚丼にしようと大量豚バラ盛り。
b0089578_15543962.jpg
豚バラの脂身の甘さと甘辛いタレがご飯に合うー旨し!!
どんぶり飯でこの皿全ての豚バラを敷きつめて豚バラ丼作成したい。

ちょうどお店のテレビ中継は「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント開幕戦」の
才賀紀左衛門 VS 山本アーセン

対戦を眺めつつ、お店のお兄ちゃんとピーター・アーツやミルコ、フグ、シウバ、桜庭なんかの昔の話題で盛り上がる。
肉を喰いつつ血沸き肉躍るファイトを観戦、これぞ肉食熟女極まれり。

昭和な雰囲気の焼肉屋さんって何故か寛げる、まさに自分も昭和な女。
イベントで消費したカロリーも倍返しに取り返す、焼肉の魅力に取りつかれております。。。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-05 23:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26251410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(河北郡津幡町):近江ちゃ... 金沢(玉川町):Trattor... >>