北海道(札幌):奥芝商店・駅前創成寺(スープカレー)「宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~」

b0089578_15532828.jpg
さて、いい加減に9月の北海道の記事をあげないと・・・という訳で北海道編スタート。

去年の北海道出張の前に、地元に詳しい方々からお勧めのお店を何軒か教えていただき、
スープカレー発祥の地、札幌で選ぶベーシックなスープカレーのお店として候補にあがっていた「奥芝商店」

奥芝商店の札幌本店は、昭和7年に建てられた古民家を改装して2006年にオープン。
海老の出汁を入れたスープカレーはここが発祥で、道内外で人気があり東京にも支店がある。

夜のシメに奥芝商店・札幌本店に行こうと思い、電話をかけると既にスープ切れとのこと。
仕方ないので本場での初スープカレーは、新千歳空港の「スープカレーlavi」に落ち着いた。

よし今回は再び「奥芝商店」にリベンジだ!と調べると、なんと札幌本店が老朽化のため8月末で移転休業。
それでも支店が幾つかあるので、移動も考え札幌駅前の奥芝商店・駅前創成寺

駅前に立ち並ぶホクレンビルのB1Fは、オフィスビルらしく飲食店が軒を並んでおりその中の1軒。
お店の前には何人もの待ち客がいて、待っている間にメニュー表を見てオーダーするという時間短縮。

1:スープ(4種類)→2:メニュー→3:トッピング(1品は無料)→4:辛さ(1~12)
→5:ごはん(白米か玄米、量も選ぶ)の順に選びます。

私のオーダー
1:おくおく(海老スープ)
2:宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~(チーズのせ)
3:アボカド(トッピング一品無料)
4:辛さレベル6・水無月(みなづき)+50円
5:白米・普通(220g)

ここの特徴は肉、野菜、海鮮など食材を鉄板で調理してからスープカリーの中に入ります。
b0089578_15405963.jpg

・宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~(チーズのせ)

鉄板で焼かれたハンバーグは厚みがあってかなりの存在感、蓋をして蒸し焼きにしていたのが分かります。
宗谷黒牛って稚内のブランド牛なんですね、ふわっとして肉の旨みがジューシー。

元祖・海老スープと言われるおくおくスープ、甘海老の濃厚な旨味がきいてカレーの辛さとマッチしている。
辛さは有料に一歩踏み込んだだけあって結構スパイシーだけど、めちゃくちゃ辛い!というほどでもなく。

野菜は人参、茄子、キャベツ、ピーマン、薩摩芋、しめじ、水菜、アボカド、ゆで卵は半分付いている。
契約農家である洞爺湖の佐々木ファームの新鮮野菜を使用しています。

下に沈んでいるキャベツの量は多めで、カレーが染みていいお味。
北海道産のごはんにレモンを絞ってさっぱりと(レモンを付けるか聞いてくれます)

お肉も野菜もたっぷり、それにごはんをスープに投入しているので、必然的にさらさらスープも完食。
ごはんは普通の量なのに私でもお腹が膨れるのだから、小食の人はごはん少な目にした方がいいですね。

札幌にはスープカレーがごまんとお店があるので、地元の人は違いが楽しめるのだろうけど、
そこまで本場スープカレー経験値の高くない自分でも十分美味しくいただけました。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-08 23:59 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26251379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 北海道(札幌・すすきの):ひで... 金沢(柿木畠):イタリア料理 ... >>