金沢(木倉町):ウーヴァウーヴァ(Uva Uva)自然派ワイン食堂・イタリアン

b0089578_16210991.jpg
9月の休日はしとしとピッチャン雨模様、いつもの友人との飲み約束。

雨のせいか急に気温が下がったというのに、半袖着用しかも傘を忘れてきたうっかり者。
急遽、衣料品店でセールのカーデを買い、コンビニのビニール傘は売り切れだったので雨の中目的地へと走る。

予約出来ない某店はすでに満席、次に決めていたお店に向かうとオープン時間になっても店内は暗いまま。
通りかかったおばちゃんが「今日はここお休みだよ」、「あ、そうですか・・・・」

「だめ元であそこに電話かけてみようよ!」と電話をかけるも「やっぱりダメだった・・」
この間、行った居酒屋はどうかな、とお店へ向かうもお休み。

日曜・祝日はお休みが多い片町とは言え、もしかして私たち難民になっている!?この片町砂漠。
まだだ、まだ終わらんよ!木倉町通りに入って見覚えのある店に一筋の光、ウーヴァウーヴァ(Uva Uva)

イタリア中心の自然派ワインがずらりと揃ったイタリアン、契約農家さんからの新鮮な野菜や食材を使って毎日アラカルトチェンジ。
ワインはAISイタリアソムリエである奥様が、好みに合わせて丁寧な説明と共に選んでくれます。

乾杯はスパークリングのVOUVRAY  METHODE TRADITIONNELLE CUVEE LES TUFFIERES BRUT
b0089578_16211302.jpg
・黒いちじくと生ハムのリコッタチーズ添え

黒いちじくに生ハムが巻きつけてあり、その上にリコッタチーズ。
オリーブオイルとバルサミコソースがかかっていて、1口でパックリ。
b0089578_16211649.jpg
・水ダコとキノコのガーリックオイル・ぐつぐつ煮

いわゆるアヒージョの様なガーリックオイルぐつぐつ煮、これはパンが必要!とパン盛りも注文。
タコとキノコって本当にこの料理に合う、アンチョビは黒くてサラサラとペースト状が溶けている。
具を食べ終わった後も、にんにくとアンチョビの風味が付いたオイルをパンにつけて楽しめる。
b0089578_16212133.jpg
・柚子風味の炙り〆鯖とジャガイモのポワレ

ちょっぴり和の雰囲気をもたせたタイトル、柚子風味の炙られて香ばしい〆鯖とジャガイモのポワレ。
トマト、玉ねぎ、ケイパーなどの酸味のあるさっぱりとしたソースでいただきました。
b0089578_16212582.jpg
・ピクルスもり

お肉を焼いている時間の間にピクルス盛り。
幾つか説明してくれた中から選んだ赤ワインはFRAPPATO。
シチリア島のみで生産されるという葡萄品種フラッパートに惹かれて。
b0089578_16212914.jpg
・ポルチーニキノコともち豚のハンバーグ・クリーミーな青カビチーズソース

なんという食欲をそそる見た目麗しきボリューム。
ジューシーなもち豚の肉汁に負けていない、コクのある青カビチーズソース!
青カビ特有のクセはそんなに強くなく食べやすくてクリーミーで美味しい~。
下にはラタトゥイユが敷き詰めてあって食べごたえたっぷり。
b0089578_16213523.jpg
・甘エビの濃厚トマトクリームソース(パッケリ)

筒状の大きなパスタなパッケリはむっちりで、海老とトマトの濃厚なソースが絡んで何だか贅沢な味だぁ、おいし!
これは海老好きにはヤバかった、ソースまで綺麗にすくって食べきりました。

美味しいお料理もさることながら、自然派ワインが沢山揃っているのが嬉しい。
お酒に強いとも弱いとも言えない私、ワインは体質的に飲み過ぎると翌日身体が辛くなることもしばしば。

でも、自然派ワインだと悪酔いしない傾向があるので、自分の身体には合っているのだと。
銘柄にもよりますが、喉の奥に自然に流れていくような葡萄そのものを感じるワインが好みです。

まさに日曜日の救世主!
片町難民に陥っていた2人も無事にお腹を満たして帰りました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-29 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26235136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(高柳町):三代目 清右エ... 金沢(有松):麺や 福座(フク... >>