金沢(池田町):ワイン食堂オッチョ(OCHO)スペインバル・2周年!!

b0089578_11002263.jpg
出張を前日に控えわたわたしていた9月中旬のある日、届いて気になっていたDMを手に取る。
それは、竪町でスペインバルとしてオープンしてから早2年、ワイン食堂オッチョさんの2周年お知らせDM。

翌週は怒涛のイベント週間に突入するため、出張前日だったがお祝いに駆け付ける。
実は期間内に行くとワイン1本プレゼントだったので、それ欲しさにギリギリ間に合ったのだった、ズザーーーーッ!

定位置は店主さんを間近に見守るカウンター、早速あわあわスパークリングでおめでとうー!の乾杯!
b0089578_11002676.jpg
・ハモンセラーノ

メニューブックはちゃんと存在しますが、ここに来た時は何故かおまかせコース。
お腹が満たされるまでコース形式で続くのですが、ほぼ最後のシメまでいつも食べています。
始まりはいつものハモンセラーノ。
b0089578_11003173.jpg
・天然ハマグリのワイン蒸し

ワインで蒸されたハマグリがプリッと、仄かにローズマリーの香りがします
b0089578_11004078.jpg
・ホタテと万願寺とうがらしのアヒージョ

お次も海の幸からのアヒージョ、付いているパンは自家製のチャパタ。
全粒粉が入ったチャパタは水分を含んでもっちり、生地が少し粗めになっているのでスープをよく吸い込みます。
b0089578_11005089.jpg
・エスカリバーダとベビーリーフのサラダ

エスカリバーダとはスペイン語で焼き野菜のこと、パプリカの皮が真っ黒になるまで表面を焼き皮を剥いてカット。
パプリカが蒸し焼き状態になっているので柔らかい、下はベビーリーフとフルーツトマト。
b0089578_11004564.jpg
・アスパラガスとアイオリソース

太めのアスパラガスはシンプルに目玉焼きのっけとアイオリソースで。
黄身のコクとニンニクの香りが食欲のボタンを押し続けます。
家でもアイオリソースで食べたいけど、面倒なのでマヨネーズにニンニク擦りおろしミックスだけになりそう。
b0089578_11005382.jpg
お肉を焼く合間に大粒のオリーブとドライトマト
b0089578_11005842.jpg
・スペアリブの漬け焼き、仔牛のグリル

仔牛のグリルの下はアショワという豚足を細かくしてパプリカなどで煮込んだソース。
本当は下も同じ肉でするそうなのですが、コクを出すためにオッチョ流で豚足を使用したそう。
バスク地方の「アショワ=細かく叩いたもの」
スペアリブはヴィネガーと白ワイン、こちらも食べごたえあり。
b0089578_11010144.jpg
・イカスミのパエリア
お肉でお腹いっぱいになりかけていたのだが、最後のパエリアまで待ちます、食べきります。
待っててよかったイカスミパエリア、お米がサクッと香ばしいし、イカの旨味と深みの二重奏。

この日席を埋め尽くしていたのは、大人な社会人の男性ばかり。
「男性が多いバルっていいですよねぇ~」と言うと、店主さんは「女性が多い方がいいですよ!」と笑っていたけど、
武骨部分も少しありながらシンプルで真剣なスペイン料理と雰囲気で、
男性が気楽に立ち寄れる良さを持っているからだと思う。

そういえば私はいつもカウンターで2人で来たことしかない。
そんな時は、その日仕入れた新鮮な食材でおススメ料理を作ってもらうのが好きです。
そのうち数人で取り分けながら色んな料理も食べてみたい観測。。。
何はともあれ、2周年おめでとうございます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-23 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26212024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 金沢(新保本):麺屋 夕介 「... >>