金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる 「スパイス」

b0089578_09260401.jpg
9月入りして夏季メニューが終了したお店も多く、残りわずかな忘れ物探しに未だ冷やしも食べていますが、
もちろん新しいメニューも始まっています。

風の便りに6月頃に限定だったトムヤムの残りがあるので、メニューに出ているという情報をゲット。
だが、エスニックハンターがいざ食べに行こうという日に「今、売り切れ」と最新情報が飛び交う非常な通告。

そんなブロークンハートを埋める新たな情報、翌日から新メニュー「スパイス」が始まるとのこと。
結局その日はカレー食いだったけど、週末の家業手伝いアフターに真っ直ぐ向かうよ、自家製麺 のぼる

・スパイス、チャーシュー丼、チャーシュー3枚、煮卵

サブタイトルがいつもの「エスニックメニュー」ではなく「刺激的メニュー」、なにそれドキドキしちゃうわ
「スパイス」の名の通り、スパイス重視のラーメン。
全てホールスパイスから自家製粉してブレンドしているそうです。

(スパイス)クミン、カルダモン、コリアンダー、クローブ、ブラックペッパー、シナモン、ローリエ、鷹の爪
(具材)豚チャーシュー、パクチー、フライドオニオン
*パクチーをネギに変更可能

鶏ベースの清湯スープにそれぞれのスパイスが五感を刺激ックス!
鷹の爪は入っているもののほぼ辛くはない、辛味が抑えめなのでスパイスの顔がはっきり見えてくる。
分かりやすいクローブ、ブラックペッパー、そしてクミン、後は分かるような分からない様な適当味覚ですが、一言美味しい!

今まで「インド」、「南インド」、「北インド」とエスニックシリーズを食べ続けてきたけど、
白湯ベースでコクのあった「北インド」、ココナッツミルク入りでさらっと爽やかな「南インド」とも違う。

一番近いのは「インド」かな?でももっとカレーっぽいような要素を感じていたし、もう少し辛い。
この「スパイス」は意外とあっさりしてるけど、スパイス感はより強く感じるような。

いつものチャーシューをひたひた浸しているとスパイスが浸透してエスニックチャーシューに、これも旨し。
パク女(じょ)のシンボル色グリーンのパクチーが映えるわ、この芳しいかほり。

チャーシュー丼に煮卵を移動してミクスチャー、さらにスープを少しかけてスパイス丼ッッ!!!
ごはんもいつもと違って2度美味しい、汗もしっかりかいて発汗作用。

実は友人と一緒に来ており、友人もスパイス+チーズチャーシュー丼とどうみても小食ではない女2人組。
無事に全汁も済ませて、ワンツーフィニッシュ!

スパイスは今のところ10月中旬あたりまではやっているそうですよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-12 22:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26189574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(黒田): CHiL ca... 金沢(玉川町):やきとり笑吉(... >>