石川(白山市):旬味 にしで 「自家製ビーフコロッケ定食」

b0089578_10133296.jpg
母親と2人暮らしだった頃は、飲み会でお酒を飲んでいても自宅で晩酌する習慣はなく、
毎日の夕飯はお盆の上にのせられた一汁三菜のお献立。

結婚した現在、夫の習慣に合わせて晩酌と大皿料理でおかずを先に出し、
最後にご飯とお味噌汁や麺などのシメの炭水化物を食べる形。

今年の始めからやや糖質オフにシフトしているので(でも麺やご飯が好きな私なので作ってしまう)
余計にご飯と味噌汁セットから離れているなぁ、昔食べてた定食セットが懐かしい。

前々から気になっていたお店、でも自宅から遠くて・・そうだ!お昼のランチならいける!
と、多忙を極める某店主さんをお誘いして、白山市は松任駅からほど近い和食のお店、旬味にしで

実は何回もお店の前を通っているのに気が付かなかったとは。
毎日の通勤路ではないので周囲を見回っていなかったのもあるのですが。
お店の前には最大12台は停められるという広い駐車場。

2011年に白山市末広に移転してきたそうで、店内がとても綺麗。
テーブル席が多いですが今回は広いカウンターに座りました。

和食屋さんらしいお造り定食、焼き魚定食、肉好きとしては豚角煮や豚ロース味噌漬け焼きにも目移り、
だけども前々から食べたかったメニューに心はピンポイント。

・自家製ビーフコロッケ定食(茶碗蒸し付き)

国産牛挽肉を使用したコロッケはレモンの形から分かるように、かなりの厚みと存在感あり。
サックリと揚がった衣の中はほくほくのじゃが芋、コクのあるオリジナルソースがついていて美味しい。
こんなコロッケ揚げられたらなぁ、そういやコロッケ最近作ってないぞ。
夕食の計画リストに加えなければ。

鮪のお刺身、葉物と揚げの和え物、たっぷりサラダに茶碗蒸し。
さすが和食屋さん、お味噌汁のお出汁が効いてる。ご飯はお代わりもできます。
b0089578_08430547.jpg

カウンターでゆっくり食べて会話もたっぷり弾んで、久しぶりの和定食に大満足。
次回、可能性としてはランチが大きいけど、夜のお料理も食べてみたい。
誰かに運転手を頼んで来店するという希望的観測を頼みに、仲間にお誘いを投げかけてみるのだ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-10 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26178730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(玉川町):やきとり笑吉(... 金沢(安江町):中華蕎麦 御輿... >>