KARA旨グランプリ・2016

b0089578_15030006.jpg
8月末の新竪ふれあい祭りが終わった後、すぐに翌週のイベントの為に頭を切り替えて始動体制。
でもって翌日は、夫が別のイベントで不在なのでオンリーロンリー。

しかし8月の週末はイベントが目白押しなので、1人行動するのみ。
今年で3回目、松任総合運動公園で開催される辛くて旨いグルメの決定戦イベント、KARA旨グランプリに行ってきました。

グランプリ出場店は北陸3県と京都・大阪・滋賀など関西方面や長野と、地域も幅広く全29店舗。

去年は来ていませんがお店の顔ぶれは以前とガラリと変わっていて、
1回目にはなかったステージ上での早食いバトルで盛り上げたり、真ん中のテント休憩場など改良されているようです。

芝生広場でKARA旨は開催されているが、「フェスティバル HAKUSAN 2016」の一部なので、
広い運動公園の他の場所でステージや白山グルメストリートもあり、午前中からものすごい人出。

1人ふら〜っと会場入りしようとした時、どこかで見た人が・・てか、すぐ分かる格好のナマステさん

ご家族とご一緒でしたが、子供さんが辛いの食べられないので別の会場にいるということで、
KARA旨グランプリのメニュー、シェアもかねて一緒に回りましょ〜〜と急遽ナマスカコンビ。
b0089578_15030554.jpg
・八尾家「いか焼き(改辛)」

私が幾度となく訪れている鶴来町のお好み焼き屋さん、八尾家 の「いか焼き」。
お店で修業中であるイチムラさんと関谷さんのコンビで出店する、とのことで1番始めに並びました。

大阪名物「いか焼き」を大阪八尾で作られた「八尾辛みそ」を使用した、特製ソースで食べる「いか焼き」。
お店で食べるいか焼きもピリ辛なソースではあるけれど、このイベントの為に特製ソースを仕上げたらしく、
いつものいか焼きよりも刺激的な辛み、でも味噌の旨みも感じられるもっちりいか焼き。
b0089578_15030939.jpg
・Ramen&Bar ABRI「のどぐろだしたこやき(KARA旨ver.)

香林坊の東急ホテル裏、せせらぎ通りの角にあるラーメン&バーRamen&Bar ABRI、ここもちょくちょくお邪魔してます。
ラーメンだけじゃなく、のどぐろ出汁のたこ焼きもあるのですが、今回はこのイベントVer.を賞味。

「のどぐろだしたこやき」の辛いバージョン、のどぐろあんかけ醤油タレに一味どうがらしをプラス。
生地の中にも国産一味を加えて、「激辛一味ver」と「ゆず一味ver」の2種類。
激辛一味ver、普通に出汁風味がして美味しいです。
辛さは前に食べたいか焼きの辛味が口に残っていて、そこまで辛く感じない、逆にホッと。
もう1つはゆず一味の味が広がるので味わいはかなり違いますね。


b0089578_15031230.jpg
・たんとカレー「夏野菜とひき肉のスープカリーリゾット」

御所松にある就労継続支援で展開しているお店、たんとカレー のイベント用スープカリーリゾット。
白山市の特産「剣崎なんば」を使用したオリジナルスパイス(たんとスパイス)とたんとカレーのソースで作り上げた品。
カリーリゾットはそんなに辛くないけど、上にのっているひき肉を混ぜると更にコクを増す、そして後味がピリ辛。
b0089578_15031546.jpg
・ほりい商店「もちもちポテト」

京都のほりい商店さんの「もちもちポテト」、確か第1回で食べて今回はお味見程度に少しいただいた。
ながーいクネクネした独特の形のポテトは、確かにモチッとした食感。
ケチャップを付けると普通に美味しいポテトだが、もう1つのギャー油マヨが辛い!
b0089578_15031887.jpg
・ガルーダ木倉町店「トムヤムヌードル」

エスニックラバーなので当然ここは狙ってました、トムヤムクンにヌードルを入れたガルーダオリジナルメニュー。
パクチートッピングありだったので、100円追加でパクチーどっちゃり。

具はエビやふくろだけ、麺はフォーでヘルシーな米麺はのど越しさらさら。
オーナーに3種のなんたら、味噌が・・と聞いたはずが忘却の彼方に、辛さはだ3段階の内の2にしたけど、
自分にとっては適度な辛さで、スープに酸味とうま味が感じられて思わず全汁。
お店では中華めんを合わせているようなので、まだ未訪のガルーダ木倉町店に行く気満々になりました。
b0089578_15032114.jpg
・ネパール料理 ナマステタージマハル「モチモチナンとスパイシーなカレー」

エスニックラバーの次のターゲットは京都にあるネパール料理屋さん、ここがまたすごい行列。
しかし、他のブースを見てもどこも長い行列なので、諦めてここにとどまることに。

よく見ると、お金を払う列と受け取る列の2列に分かれているので、先にお金を支払うことに。
ネパールのお姉さん、石川県いいねー自然が沢山あって、海を見ながらきた、と。

ナンは生地をちぎって1枚づつ丸めて、移動式タンドールでその場で焼く・・・そりゃ時間かかるわな。
しかも私はチーズナン、ナマステさんはハチミツナンを注文し、行列の最後尾に。

これ、すぐに渡しているのは普通のナンだから、自分の時は最初から焼き始めるのでは・・・
思っていた通り、順番まわってきてチーズナンであることを告げると、私の分を別に作って焼き始める。

2列に分かれていた列は1列になってしまい、誰がお金を払っているかも分からなくなり、
まわってきた人に払ったか聞いていた、のんびりしているというか(笑)

b0089578_15032552.jpg
チーズナン(私)、ハチミツナン(ナマステさん)とカレー。

焼きたてのチーズナンはもちもちでチーズがトロッと、んっまい!お店みたい、並んだ甲斐があった。
チーズナンそのままでいい、カレーは単品で食べる、カレーは飲み物。
ハチミツナンは上からハチミツをかけていて、ナン自体の味も少し甘めなのでデザートの様。

カレーは野菜がたくさん溶け込んだ辛さは控えめだけどスパイスは20種類は使用しているという。
神戸の自宅兼インドカレー屋さんで食べた家庭のカレーの味を思い出しました。
毎日家庭で食べられている油っこくない野菜たっぷりのヘルシーなカレー。

イベントは大盛況で何よりだったが、買いたいお店は大行列で時間切れ。
京都の京お好み久蔵の「黒毛和牛!すじカレー焼きそば」食べてみたかった。

滋賀県の北斗「近江牛すじ味噌煮込」と京都のからあげ大吉「中津からあげ」を夕飯のおかず用にゲット。
金沢のイベントとはまた違う雰囲気で楽しめました、来年も行けたら参加したいな。
ナマステさんお付き合いありがとうございました!


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-01 23:23 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26154053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(野々市市):ムサク(ベト... 金沢(木倉町):スペイン料理 ... >>