金沢(木倉町):スペイン料理 アロス で暑気払い!

b0089578_14520516.jpg
夏が終わる前に減らない素麺の在庫をなんとかせねば、季節の変わり目が近づいている証拠。
天候が良く気温が高い内に残暑払いも済ませておきたい。

お店のアルコール摂取度としては最強スタッフ女子であるTちゃんからのお誘いは、まだ暑さがまっさかりの頃。
丁度、学生バイトも夏休みで不在なことから2人でサシ飲み、暑さを打ち払うためにスペイン料理「アロス」

木倉町通りで本格スペイン料理として、いつも賑わいが絶えないお店。
当然のごとく予約は必須。

乾杯は樽詰めのシードル、リンゴの酸味が心地よくフルーティーで飲みやすい。
お料理はおまかせでコースにしてもらいました。
b0089578_14524296.jpg

・イベリコ豚生ハム
まずはこれからじゃなきゃ始まらない、テーブルでそぎ落としてくれたイベリコ豚の生ハム。
味が濃くて奥深い、塩分がやや強めでアルコール飲みにぴったりね。
b0089578_14531255.jpg
・塩だらのピルピル
アロスの定番のピルピル、これ食べたかった!とTちゃん、私ももちろん待っていた。
さらさらオリーブオイルに溶け込んだ鱈が、ニンニクの香ばしさといい塩梅の塩加減とで食欲を煽る。
b0089578_14550644.jpg
・能登のもずくと高岡のカンパチ
いきなり意外な品が!能登で海女さんが採ったというもずくは、アロス風にマリネされていて
つやっとしていて噛みごたえがあって美味しい!もずくでこんなにテンション上がるとは・・・思わず後からお代わり。
富山の高岡で獲れたカンパチはオリーブオイルでマリネされ、分厚くてこれまた旨いっ、北陸ならではのおススメ。
b0089578_14553684.jpg
ボデガス コンデ /ネオ・ヴィヴィル ヴィヴィル、テンプラニーリョ100%のスペインの赤ワイン
初めてテンプラニーリョを聞いた時、天ぷら人形と空耳アワーだったことが懐かしい。
b0089578_14561181.jpg
・ムール貝
b0089578_14565184.jpg
・ガスパチョ
トマトベースで他野菜が入った酸味のある冷製スープ。
これとは違うものだけど少し前に、自宅で冷製トマトのポタージュを連続で作って飲んでいた、夏ですなぁ
この爽やかな酸味がすっきりして好みなんです。
b0089578_14595350.jpg
ボデガス・イ・ヴィネドス・ネオ/エル・アルテ・ド・ヴィヴィル
2人で2本目に突入、大丈夫か?こちらもテンプラニーリョ100%のスペインの赤ワイン
b0089578_14572409.jpg
・能登豚とイベリコ豚
プチプチな大粒のマスタード粒と山椒の刺激と共に美味しいお肉の旨みを存分に頬張る。

2人は年齢は私がかなり上とは言え、既婚者ならではの話題で盛り上がっていたのですが、
ワインで盛り上がる内に、誰かを呼びつけよう!ということになり、学生バイトのI君に電話をかける。

えぇ、今から?のノリの悪さの電話口、でもアロスにいるという一言で「行きます!」と即効な返し。
なんでもアロスに行ってみたかったとか、食べ物残しておくから早くおいでー。
b0089578_14592311.jpg
・毛蟹のパエリア
すごい豪華なパエリアが登場、どこで水揚げされたか聞かなかったけど能登でも毛蟹捕れるんですよ。
これが美味しくないわけがない、蟹の身がたっぷり入って出汁の旨みも最高。
かけつけてきたI君も幸せそうな顔をして食べていました。

この後さらに人数が増えてテーブル移動して少し飲んだり食べたりしていましたが、
どうみても自分はワイン飲み過ぎで、この後1人でバーに移動したけれど居眠りモード炸裂してしまいました。

久しぶりのスタッフとの飲みは少人数だけど楽しかった!
またBBQなどやりましょう。

そして活気のあるお店が存在するだけで、その通りは盛り上がる。
行った日の数日前に10周年を迎えたアロス、その勢いと情熱でこれからもがんばってください。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-31 23:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26154048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-09-02 11:06
めちゃくちゃ美味しそうで羨ましい記事ですね❗
素敵なお料理とワイン❤
毛ガニのパエリアもおいしそうですね〜
バイト君お幸せ❗
Commented by sukatan_queen55 at 2016-09-05 13:18
●sakuramoon7767ryoさん
毛がにのパエリア、これだけの奥深い魚介の出汁はお店じゃないと食べれないので幸せでした。
バイト君もニコニコ顔で食べていましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< KARA旨グランプリ・2016 金沢(長町):くらげが雲になる... >>