金沢(長町):くらげが雲になる日(タイ料理)「カオマンガイヌードル」

b0089578_12371403.jpg
台風の訪れと共に一気に気温が急降下、雨がしとしと朝は肌寒さを感じたりと本当に8月か。

もう少し夏でいさせて欲しい、暑い日が続いてほしい。
寝苦しくても、化粧が汗で溶けようとも、私は夏が好きなんだーー!

夏と言えばエスニックが食べたくなるので、パクチーを持ち込みエスニックな食卓を繰り返しても飽きぬほど。

冒頭の台風と書きこもうとしたら、タイ風と変換されてしまうくらいエスニックラバーということである。

そんな8月中旬、家業手伝いアフターにふき出す汗をぬぐいながら向かったくらげが雲になる日
武家屋敷界隈にある大きなお屋敷の中にあるタイ料理屋さん。

くぐり扉を抜けて店内までの長いアプローチの先にある絶妙な異空間。
通されたのは庭を愛でる位置にある縁側、一番お気に入りの席。

去年の「カオマンガイヌードル」 はリピートしてしまったけど、今年も再び!の情報を得てここにいる。

・カオマンガイヌードル(冷たい麺)

生姜をベースにタイの甘味噌や黒醤油、香草で仕上げたタレはとろっとしてかなり塩分高めの濃い味。
それを鶏肉や麺に絡めると丁度良くなる、葉物は水菜とパクチー。

コクのある少し甘めのタレとモチッとしたちぢれ太麺、そこにパクチーのかぐわしいかほり、シクラメンのかほり(嘘)。
濃淡の味わいを堪能しつつ、この爽やかな香りがエスニックに花を持たせてるんだな。

しずく型の器だった去年に比べて、今年は四角い平皿。
タレの粘度も上がっているようです。
b0089578_12374406.jpg
一緒に付いてくるジャスミンライスに、タレが絡んだ鶏肉をのせるとタイのカオマンガイを余計に彷彿とさせる。
ライスお代わり!と言いたくなるほど旨し。
b0089578_12381403.jpg
ドリンクは幾つか選べる中からベトナムコーヒーのアイス。
ベトナムで飲んだ濃くて濃くてあまーーーーいベトナムアイスコーヒーを思い出すけど、
こちらは濃さはかなりのものだけど、甘さはやや控えめでとっても飲みごたえのある味。

デザートは桃のシャーベットにココナッツミルクのアイス、
ヨーグルトソースがかかっており爽やかな口直し。

9月もカオマンガイヌードルはランチ限定で出る予定です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-30 22:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26153766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(木倉町):スペイン料理 ... 金沢(打木町):第3倉庫 CO... >>