金沢(片町):ぴるぜん(洋風居酒屋・ビアホール)

b0089578_14021223.jpg
イベント準備の為に平日の仕事帰りに買い出し、求めている物がなくて店をハシゴしている内に時間が過ぎ、
夕飯がスーパーのお刺身やら、簡単な料理ばかり食卓に上がっていたこの週。

コストコで買ったジョンヴィルソーセージに野菜だけは沢山あるので盛り盛りサラダ、
買い置きしとくと何かと便利なぶっといソーセージ。

そういえばソーセージの国と言えば1,500も種類があるというドイツ。
とある週末に久々にあそこでビールを飲みたい!とリクエストを受けて、ぴるぜん

伝統的なドイツ風ビアホールとして1968年から片町に長年愛されている老舗の酒場。
確か初めて行ったのは就職してすぐではなかったか、当時はジョッキで飲むのが新鮮だった様に思える。

大抵、大人数で2階にて宴会ばかりだったので1階は初!
1階のカウンターは横に長~くて縦幅も広く、
木目調の歴史を感じさせるこんな重厚感のある造りは、最近のお店の内装ではあまり見かけない。

種類豊富なビールたち、でも1つ問題が。
私は普段、家でも外でもビール飲まないんだよね。

その昔、宴会では必ず瓶ビールをついだコップで乾杯、
イッキイッキ(死語)が普通に強要されてて、基本の苦いラガーやその次に来るスーパードライのブーム。

確かにビール飲んでいたけれど、まだアルコール初心者の若干20歳過ぎにビールの洗礼は辛くて、
美味しいと思って呑んでいた訳ではないので、その後敬遠。
(当時のスナックの水割りも同じく)

酎ハイ、カクテル、焼酎、そして今ワインは飲むけれど、ビールは飲まない。

そんな私がお祭りなどで、ベルギービールのフルーツビールや、レモンビール、ビールカクテルを飲んだら
あら、結構美味しいじゃない、とこの年になって歩み寄りしつつある・・・ビールに。

ビール飲みの人にとっては飲んだうちに入らないだろうけど、飲まないと拒否していたものを
飲んでみようかホトトギスな方向になってきたのは、ビールへの扉の第一歩。

ぴるぜんにもビール以外のアルコールはあるけれど、
せっかくビアホールに来たのだから飲もうじゃないかという気になったのです。

ここまで話がながーーーい、けれど食べ物はサクッと書いて記事はすぐ終わります、こらっ

・ジャンディ・ガフ

ガフとは違うのだよ、ガフとは!ジンジャーエールと合わせたビールベースのカクテル。
トマトジュースと合わせたレッドアイよりも、シャンディガフの方がほんのり甘くて爽やかで飲みやすい。

付出しはヴィシソワーズ。
b0089578_14031204.jpg
・ザワークラフト

ドイツ料理の定番中の定番キャベツの漬物、発酵過程により酢漬けの様な味になる。
お、小皿ではないので結構量がありますね、2人分だとこれでもう十分な量。
b0089578_14074036.jpg
・フライドポテト

あまり考えもなくフライドポテトを注文したら、こちらも結構な量が。
ガンガン注文するなら2人よりも4、5人向きなのよね、今までもそうだったし。

で、この後軽くはない後悔が・・・
b0089578_14081042.jpg
・カリーブルスト

ドイツのB級グルメ、注文したカリーブルストのお皿にはてんこ盛りのフライドポテトが・・。
しまったー!これを知っていたらフライドポテト頼まなかったのに。

先のフライドポテトと共にイモ天国になってしまい、これでお腹膨れてしまう。
とは言えポテトはどちらも好きなので、もちろん残さず黙々とポテト食べます。

焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をまぶしたカリーブルスト、日本人にも親しみやすい。
b0089578_14084438.jpg
メキシコビールのコロナ・エキストラ

ライムを入れてラッパ飲みスタイル。
軽い味わいで爽やか、味はやや薄いけど苦い濃ゆいビールが苦手な自分はこっちの方が飲める。
b0089578_14091678.jpg
・グリーンオリーブ

ポテトでお腹が膨らんでしまったので休憩代わりのおつまみ
b0089578_14101993.jpg
・リブロースステーキ

もうちょっとドイツソーセージやアイスバインなど注文したかったのだが、
ステーキ食べようぜ!とお腹の膨らみ具合によりヤケクソに走るのか、ワイルドなアプローチでいきなりステーキ。

結構しっかりめに火入れしてあるステーキは、ソースが醤油ベースの和風で何故か懐かしい。
そこも日本人に合わせて老舗スタイルということか、と肉を頬張る。
b0089578_14105531.jpg
・ガーリックライス

厚切りジェイソンならぬベーコン入りのたっぷりめのガーリックライス。

ちょいちょいつまみながらビールを楽しむならカウンターで2人、がっつりめに色々頼んでワイワイ騒ぐなら大人数で二階へ。
今も昔も変わらぬ受け継がれてきた雰囲気を楽しみながらビールが飲める店。
今度はポテト頼み過ぎないようにしたい。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-27 23:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26148240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(堀川町):ご当地ラーメン... 富山(南砺市):ジェラテリア・... >>