金沢(玉川町):Trattoria cicala(トラットリア チカーラ)でTボーンステーキ

b0089578_15545126.jpg
7月に開催された「PLAT HOME(プラットホーム) × Trattoria cicala(トラットリア・チカーラ)バーベキュー」
というバーベキューイベントにて、力強くてジューシーなお肉の数々を堪能してきました。

だが、肝心のチカーラさんで、まだTボーンステーキを食べてないっ!!

前に食べたのは黒毛和牛のイチボグリルで、それはそれでめっちゃ美味しかったのですが、
あの肉食人種の塊のようなTボーンに完全圧倒されたいっ!!

そんな魂の叫びを現実化すべくイベント途中ですでに話が出来上がり、その時のメンバーで後日すぐ予約。
全員の都合により8月始めとなり、約一か月近くそわそわしながら待っていました、Trattoria cicala(トラットリア チカーラ)

お肉の美味しいイタリアンで話題となり、去年のオープン以来注目度アップ。

7月後半に夫が親知らず抜歯し、しばらく痛くて固いものが食べられない状態だったので、
チカーラ当日までに無事治まるかずっと心配してました。
夫の歯の状態ではなく肉の日の心配か!と返ってくるであろうツッコミを予測

当日は無事に完治して、「美女と和牛」という文字が似合いそうな美女と私たち家族で行ってきました。

始めの1杯はビールと女子は季節の果実の食前酒「ネクタリン+スプマンテ」。
とろんと甘いネクタリンにシュワシュワのスプマンテ、爽やかに甘い乙女酒でスタートです。
b0089578_15545531.jpg
まず最初に出されるのは、お通しのスティック状になった野菜の盛り合わせ。
オリーブオイル、ビネガー、フェンネル入りの岩塩が出されるので、自分の好きな味付けでパリポリ。

白ミニきゅうり、コリンキー、紫にんじん、パプリカなど数種類の季節のお野菜たち。
私は塩を好みでふりかけてオリーブオイルに付けて食べるのが好きでした。
b0089578_15444363.jpg
ボトルで頼んだ白ワイン、Librandi CIRO Bianco(リブランディ チロ・ビアンコ)
フルーティーな香り豊かで爽やかな味わいの辛口白ワインでした。
b0089578_15550026.jpg
・ズッキーニのケーキ

ここに行く数日前に知人のSNSの写真で発見したメニュー、むむっ何これ?絶対に食べたい。
ケーキと言っても前菜メニューの1品でもちろん甘くはなく、ズッキーニを蒸してムースに。
とうもろこし、茶豆、トマト、ミントとカラフルで清涼感のある組み合わせと味の変化、
ズッキーニの風味がする優しい味に濃厚なパルミジャーノのソースの対比!
b0089578_15550406.jpg
・鮎のパテのクロスティーニ

前回食べたのは鶏レバーのクロスティーニだったのですが、季節的に鮎なのですね初めてだ~。
見た目はペースト状でお肉っぽく食べると確かにお魚とわかる味だけど、
これが鮎?というイメージを覆す、かなり濃厚でうんまいっ!
b0089578_15550944.jpg
・アーティチョークのオムレツ

頭で思い描いていたイメージと違うオムレツがきた!
フィレンツェはソスタンツァトロイアというお店の名物料理なんだそうです。

外はスフレの様にふわふわ、中はとろっとしててアーティチョークのホクッとした食感。
そういえばアーティチョークってあまり食べてないなぁ、あの大きな蕾の塊。
そしてレモンをかけてさっぱりと、シンプルに見えて新鮮でへぇ~がいっぱい。
b0089578_15453289.jpg
飲みます、飲みます、次もボトルで赤ワイン、Hera Rosso di Toscana 2011(ヘラ ロッソ・ディ・トスカーナ)
メルローとサンジョヴァーゼが味わえる自然派ワイン、結構重くて渋みがある複雑な味。
b0089578_15551365.jpg
・米国産Tボーンの炭火グリル、自家製サルシッチャ


念願のTボーンステーキが満を持してどどーーーん!!と登場。
横の自家製サルシッチャも結構大きいのですが、それを遥かにこえる迫力。

炭火焼でじっくりと焼かれたお肉は、ナイフを入れると柔らか~い。
脂肪分が少ないヘルシーな赤身肉は、素材の旨みが閉じ込められてジューシーで美味しい!
こんなにたっぷりあるのに、どんどん食べれます。
最後には骨をしゃぶっている恍惚な顔を激写される(さすがに載せられない)。
肉食女子(もちろん男性も)にはぜひおススメしたいメニュー。

*お肉は800gから、焼くのに時間がかかるため、お肉料理は最初の注文で頼むのを推奨。

b0089578_15551694.jpg
・熊本の赤ナスとトリッパの煮込み

熊本の赤ナスは普通の茄子よりも長くて大きく、身が柔らかいのが特徴。
それをトリッパと一緒にとろとろにトマト煮込んでホルモンヌにはたまらぬ味、赤ワインにも合います。
b0089578_17064024.jpg
まだ飲むの?さすがに今度は全員グラスで注文。
Il Pumo Sauvignon Malvasia(イル・プーモ ソーヴィニヨン マルヴァジーア)
柑橘系の果実の香りがする爽やかな辛口白ワイン。
b0089578_15552369.jpg
・キタッラ 赤イカとズッキーニ

パスタはタリアテッレ、ピチ、キタッラがあり、キタッラは前に食べたことがあったから別のがよかったけど、
どうも、ラグーなどよりあっさりめのが食べたかったらしくキタッラ。
ギターを意味する四角い断面の自家製パスタに、ズッキーニもイカもパスタの様に細長くカット。
レモンのオイルにいしる、上からはからすみ、あっさり爽やかなのにコクがあり、麺も弾力あって旨し!
他のパスタやリゾットは次のお楽しみにします。。。
b0089578_15553194.jpg
・スモモの焼きタルト

自家製ドルチェはティラミス、プリン、ムースにタルトの4種類。
私はスモモの焼きタルト、生地の甘さとスモモの爽やかな甘酸っぱさが口に残る夏のケーキ。
b0089578_15552751.jpg
・昔のプリン

こちらは他のメンバーが食べたドルチェ、カラメルの色がしみ込んで美味しそう
b0089578_15553541.jpg
・エルダーフラワーのムース

こちらも他のメンバーのドルチェ、ハーブであるエルダーフラワーのムース。

お肉が美味しいイタリアンと先に書きましたが、お肉以外も輪郭がはっきりとした存在感あり。
FB公式ページを覗くと、地元の新鮮な食材を使って手作り手作り・・どれも食べてみたいっ!
若きパワーと料理に対する愛情と情熱が伝わってきますよ、おススメなお店です♡

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-21 23:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26096548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(寺町):自然派ラーメン ... 金沢(神宮寺):吟とん 「まぜとん」 >>