石川(白山市):中華そば 響(ひびき) 「浅利と煮干しの冷やしそば」

b0089578_14413479.jpg
今の時期、寝苦しくて冷房を付けっ放しにしているのですが、タイマーで途中で消したい私に対して
ずっと涼しい室温を保っていたい夫・・・体感温度も違うようで、朝すっきり汗かきたいのにな。

暑い時には熱いものを食べて汗をかくのも道理がかなっているけど、ふき出す汗に化粧がとろけるのは避けたい。
外仕事ランチは同僚と共に、ランチを牽引している自分の案内で、中華そば 響(ひびき)

8号線路面店に移転してから、入り易さもありランチタイム時の駐車場はいつも込み合っている。
この間食べた「浅利と煮干しの冷やしそば」をワンスモアプリーズ!
次回は大盛りで食べると決めていた有言実行な夏。

・浅利と煮干しの冷やしそば(大盛り)煮玉子トッピング

大盛りにするとチャーシューが1枚プラスされるようです。
トッピング:低温調理チャーシュー、大葉と浅利の和え物、メンマ、カイワレ、フライドオニオン、岩海苔、出汁氷

スープは数種類の煮干しと鶏ガラ、干し貝柱などを使用、煮干しの風味と複雑な旨みが優しい。
キュッと引き締まったストレートの細麺と、バラエティーに富んだトッピングの楽しさがやはり美味しい。

やはりフライドオニオンが自分的にはお気に入りです、香ばしさと後からスープにコクが出るし。
だけども、大盛りを食べた時よりも前回の方が感動した気がするのはなぜ?
きっと、なんでも少し足りないくらいが心理的に丁度良いのだと思います。

b0089578_14413999.jpg
・あっさり煮干しそば(大盛り・ネギ増し)

同僚はライトな鶏豚スープと濃厚煮干し出汁のブレンドのあっさり煮干しそば。
昔ながらの中華そばに煮干しを効かせたような1杯とあるように軽めの仕上げ。
こってり目が苦手な人なので、これはぴったりだったらしい。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-13 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26096396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長野(長野市):藤木庵(ふじき... 石川(野々市):髭鬚張魯肉飯 ... >>