東京(銀座):むぎとオリーブ 「特製 蛤 SOBA」

b0089578_13385920.jpg
銀座に折角来たのだから、前回行き逃したあそこへと心が向かうのが止められない、ラーメン食べたい♪

お寿司からのハシゴになってしまうが、アイアンストマックな私には余裕だったようだ、むぎとオリーブ
フレンチ出身のシェフがフレンチの技法を取り入れた独自の味は、ミシュランガイドに2年連続で掲載。

すでに13:00は過ぎていたが、ここは通し営業なのでお昼は時間はあまり気にすることもなく、
だけども超有名店な為に予想はしていたけれど、店の外のガードレールに沿っての行列。

20分くらいの待ちで入店、店内はすっきりとしてオシャレで女性でも1人で気軽に入りやすい雰囲気。
b0089578_13390659.jpg
・特製 蛤 SOBA

特製の別皿は、低温鶏チャーシュー、国産豚チャーシュー増し、味玉が盛られています。

デフォトッピングはハマグリ、低温鶏チャーシュー、三つ葉、ネギ、海苔、素揚げの山芋、
オリーブオイルで揚げた結んだ細いナルト

三重県桑名から直送した(蛤)100%の魚介スープ、大山鶏の鶏油、醤油仕立ての味付け。

備え付けはエシャロットオリーブオイル、ブラックペッパー、こちらはお好みで。

b0089578_13391562.jpg
別皿トッピングを全部のっけてみた図。

スープはやさしい醤油ベースの旨みが先に立って、その後に程よい蛤の風味がキュッと追いかけてくる。
美味しい・・・すっきりした中にコクがあってこれは全部飲めちゃう。

麺は京都「麺屋ていがく」の共同開発によるオリジナル麺、細麺だけど歯ごたえがあって小麦の香りがほのかに。
しっとりした鶏チャーシューや日本一のこだわり玉子の味玉も美味しい。
これのTKGが食べたい!あったけど、さすがにお米は入らないな。

エシャロットオリーブオイルを加えると、スープが和風から洋風の香りに変わります。
香りやインパクトが増して好きだったけど、これは好みかもしれないね。

鶏SOBAやつけ麺も食べてみたいので、再訪確実なお店でした!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-07 23:16 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26075194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(上野):みはし 上野本店... 東京(銀座):鮨 太一(タイチ... >>