東京(阿佐ヶ谷):ビクトリー カフェ 阿佐ヶ谷店 (victory cafe)

b0089578_11111582.jpg
阿佐ヶ谷で朝食を、某ホテルに宿泊するのは2回目で簡易的なバイキングが備わっているが、
中国大陸からのツアーに組み込まれているらしく多数宿泊、そのため食堂はかなり込み合う。

なので他で朝食をすます為にJR阿佐ヶ谷駅に向かう、1本横道をそれると阿佐ヶ谷パールセンター商店街。

商店街好きなので、チェーン店や地域に密着した店などがまとまりなく続く風景を散歩するのが楽しい。

駅に近づけば近づくほど飲食店が目についてくる、

サンドウィッチ専門店で、テイクアウトはもちろんイートインも出来てモーニングもある。

ここを選んだ決め手は、食べたいメニューがあり選んだサンドウィッチをホットサンドにしてくれること!

が!この記事を書くために店を調べていると、何とこの店舗は7月31日をもって閉店したとか・・ガーン。
また阿佐ヶ谷泊まったら行こうと思っていたのに、哀愁の想い出記事になってしまう。

でも全国展開のチェーン店なので(後で知った)、運が良ければまた食べられるかも。

しかし千葉はイオン稲毛、埼玉はそごう川口、大阪は泉大津、千里中央、和歌山は県庁前とか、後九州。
かなり微妙な位置、そこに出張でもないと行けないわ、公式ページ→サンドイッチ工房ビクトリーカフェ
b0089578_11112032.jpg
ショーケースには玉子、ツナ、野菜、ポテト、さらにフルーツ系が何気に多い。
サイドメニューとして揚げたてのポテトフライ、チキン、コロッケ、ホットドック、そして各種ドリンク。

ファーストフード感覚だけど看板の口上にはすべてを手作りしているという。
地元にもこんなお店があったらとても便利、進出して下さい。
b0089578_11113637.jpg
モーニングセットは週代わりのサンドイッチとお好きなドリンクだが、
自分好みのサンドウィッチ2つを選んでカスタム・モーニング。

サンドウィッチをホットサンドにしてくれる様に頼んで、奥のテーブル席へ。
アイスコーヒーとトレーの見た目と雰囲気もファーストフード感だが、これが気軽でいいんです。
b0089578_11112625.jpg
・明太エビポテサンド

明太子ポテトに海老という、なんとも好き過ぎて身もだえしそうな組み合わせ。
薄っすらとキュウリを忍ばせているところがニクイ。
b0089578_11113053.jpg
・ビクトリーサンド

輝く人気ランキング1位に冠したオリジナルヒット商品。
ハムカツ+ポテトサラダ+カレー味、という斬新かつ贅沢な組み合わせ。

ハムカツの野性的なジューシーとカレーが更に濃いパンチを繰り出し、ポテサラの優しいまろやかさでフォロー。
まるでベストカップルの様にお似合い、というか普通に美味しいんですが、これ。

ホットサンドにしてくれるのがポイント高しで、より美味しくいただける気がする。
本当に閉店が残念なので、この組み合わせを自宅でチャレンジしようと心の計画メモにとめておく。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-05 23:23 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26071768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(銀座):鮨 太一(タイチ... 東京(阿佐ヶ谷):航海屋(こう... >>