石川(白山市):中華そば 響(ひびき) 「浅利と煮干しの冷やしそば」

b0089578_11435453.jpg
久しぶりの更新、お休みの間にフジロックへ行ってまいりました。
その前に溜まっているネタを急いでアップして、忘れないうちに記事にしなくては。

いつも毎月の習い事の前にさっと夕食を食べて行こうと、仕事帰りの通り道沿い、中華そば 響(ひびき)
移転して職場から近くなったのにランチするにはちと時間が足りない、ので移転初。

少し早めに到着したら駐車場には誰もおらず、1人玄関前で待つことに。
これが俗に言うポールゲットというやつね、図らずも1番のりになったのだが後から続く人がいなくてちと不安。

移転初なのでなれない不安、窓はシャッターが下ろされている
準備中の看板だから営業してるんだよね?と自問自答。

そんな不安は必要なかったように、17:30にいつものように幕が開き~♪いやシャッターが上がり開店。
券売機で券を買って着席、しばらくは1人・・・この時間帯はやはり夕飯には早いか。

・浅利と煮干しの冷やしそば(+煮玉子)

去年食べて美味しかった記憶が残っているので、夏限定の冷やしを求めてきました(去年の記事

スープは看板となる煮干しの風味と色々な旨みが重なってるようでスッキリと旨い。
数種類の煮干しの他に鶏ガラ、干し貝柱など使われているそうです。

トッピングは低温調理のチャーシュー、大葉と浅利の和え物、メンマ、カイワレ、フライドオニオン、岩海苔、出汁氷
ストレートな細麺がスルスルとのど越しよく、
それだけも美味しけど、それぞれのトッピングと合わせながら食べるのが楽しい!

特にフライドオニオンのカリカリ軍団が香ばしくて、後半スープに溶けだすとコクも深くなる。
チャーシューの旨みやカイワレのピリ辛感、浅利と大葉の爽やかさなど味わっている内に全汁完了!

この夏幾つか冷やしを食べているうちの一番のお気に入りに躍り出ました。
トッピングのメリーゴーランドじゃーー!
これはもう1度食べたいな、次回は大盛りで。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-25 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/26027859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(本町):風和利 あじち(... 東京(新橋):名代 富士そば(... >>