金沢(金沢駅・金沢百番街あんと):鮨 歴々(百番街店)

b0089578_15134521.jpg
蒸し暑い夏が始まったと思ったらザーッと雨が降ったりと、休日にお布団が干せないモヤモヤ天気。
それに加えて週末の夜に夫の仕事関係の用事が続いてて、連続のお1人様デー発生。

ひょんな偶然から繋がったご縁で、いつかお店に伺おうと企んでいたらたまたま空いたタイミング。
この機会を逃さない、お1人様お寿司をボーナス前払いで訪問してきました、鮨 歴々(百番街店)

ひがし茶屋街の金沢を代表する鮨店である「鮨 みつ川」さんの姉妹店。
姉妹店は近江町店と百番街店がありますが、こちらは金沢駅の「百番街あんと」内と駅ナカにある便利な立地。

場所柄スーツケースを抱えたお客さんなどが入れ替わり立ち代わりで
1人だったけど週末の夜ということで予約して正解、一番端の席で落ち着いていただくことができました。

せっかくなのでおまかせコース、最初に苦手なものはないか聞いてくれます。
そう、ここで肝心のアレを伝えなければならない、それは「山葵抜き」。

毎度毎度、お寿し屋さんで申し訳ない気持ちになるけど、食材に関してはほぼ好き嫌いないし
どんなジャンルの料理でも食べられるので、苦手なものが1つあるだけなんですよ。
・・・と心の中でこっそり訴えかけてみる。あ、和辛子もだめなので2つだった。
b0089578_15134981.jpg
赤イカゲソ

1人でまったりと飲み始めるのに最初に出てきたのはイカゲソ、
梅酒ロックをちびちび飲みながらコリコリとした歯ごたえを楽しみます
b0089578_15135275.jpg
煮だこ

青柚子の皮を散らしたふんわりと柔らかな煮だこ
b0089578_15135917.jpg
のどぐろ炙り

石川県の名物グルメと言えば「のどぐろ」と観光雑誌やネットで注目されていますが、
高級魚でスーパーで頻繁に見かけないし地元民は普段はあまり食べてはいない、少なくともうちでは。

そんな滅多にお目にかからないのどぐろ炙りはお腹の部分、
ちょいちょい骨をよけながら身をほぐすと、柔らか~くてふるふるに脂がのっている。

口の中に甘い脂の旨みが広がって、しばらくのどぐろに神経集中しちゃいました、うんまー♪
本当に久しぶりだったので有難み度が急激に増したのどぐろ。
b0089578_15140264.jpg
金目鯛酢醤油、茶豆、塩辛

お酒は焼酎の水割りに代えて、サラッと飲みやすくも早めに酔いが回りそうな勢い。
のどぐろの脂フィーバーを金目鯛の酢醤油や茶豆などでさっぱりさせて、
ねっとりとした濃厚な肝で和えたイカの塩辛をつまみつつ、お腹は握りのアップを始めたようです。
b0089578_15140691.jpg
やなぎばちめ

ここからは握り、こちらは煮切り醤油や塩で魚の旨みを引き出す江戸前流、シャリもやや小ぶり。
身のしまったすっきりしたやなぎばちめから。
b0089578_15140987.jpg
赤いか

ねっとりとした赤イカは細く切込みがはいって塩と胡麻で、イカの甘さが引き立ちます
b0089578_15141241.jpg
アジ

くるんと一体感があるアジをスッと一口でほおりこむ、お酒がすすみます
b0089578_15141601.jpg
バイ貝

江戸前だけどもネタは地元のお馴染みバイ貝、こりこりと好きなネタを塩で。
b0089578_15142258.jpg
鯛の昆布〆

魚と昆布の旨みがお互いに引き出される昆布〆、淡泊ながら脂もきらきら
b0089578_15142529.jpg
中とろ

うん、とろ~ととろける、中とろ旨し
とろや脂ののった鰤、イクラなどテカテカキラキラものが好きな子供です、山葵抜きだし。
b0089578_15142816.jpg
穴子

青柚子と塩でいただく穴子はほろっと柔らかくそのままの穴子の風味
b0089578_15143344.jpg

煮ハマグリには甘辛いツメが塗られていて噛むとしっかり味が伝わってきました
b0089578_15143740.jpg
白海老

こちらも北陸の味覚、むき身されて重なった白海老はとろっとした舌さわりに上品な甘さ
b0089578_15144058.jpg
雲丹

雲丹~~と目が輝く、また北海道に行きたいわ
b0089578_15144357.jpg
のどぐろ手巻き

仕上げはのどぐろリターンズ!ってこれ美味しいーー
バリッと磯の香りがする海苔の中にさっきも食べたけど、炙った香ばしくて旨みのある脂ののったのどぐろ。
勢いで5本くらいは軽く食べれそう、こらっ!
b0089578_15144624.jpg
豆腐とあおさのお味噌汁

途中からラストスパートに向かっての静かなるハイテンションを落ち着かせるお味噌汁。

のどぐろ炙り丼もあることだし観光にきてのどぐろ食べるにはもってこいだけども、
地元民も久々にのどぐろの美味しさを堪能、廻るお寿し屋さんでものどぐろ見かけるけど食べてないので。

駅から直結しているということで観光客の方々は普通に多いですが、
逆に地元の人も利用しやすく肩肘はらずな雰囲気でリーズナブルで立ち寄りやすい。

お昼時は特に大人気で混雑しているようですが、平日の夜なら比較的ゆっくり食べられるそうです。
本格的でコスパ良しなので駅でさっとお寿司を食べたい時にもおススメです。

ご縁のあった方が目の前で握ってくださり、
次々と入店するお客さんに気を配りながらの忙しい中も、時折笑顔で話しかけてくれて
美味しいお鮨を堪能できました。やはり来てよかった。ありがとうございます。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-01 23:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25969513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(堀川町):ご当地ラーメン... 石川(野々市市):JOHNかり... >>