金沢(堀川町):麺屋大河 「冷やしよだれ味噌」

b0089578_16314557.jpg
いつも通り、ジムのロッカーを開けスポーツバッグを広げると、異変に顔から縦線マークが走った。
また家に忘れ物しちゃった!!

今まで、バスタオル、ミニタオル、靴下、下着、スポブラ、着替え用カットソーともはや忘れ物レジェンド。
一番酷いのは車から降りようとしたらジムバッグ一式がなくて、そのまま帰宅。
着替えがなくとも着てきた服をそのまま着て帰れば問題ないが、下着の場合はお察しくだされ。

今回はジム用の上半身ウェア、仕方ないので普段着のTシャツでスタジオに入る。
汗をかくと重!!格好もイマイチなのでテンションころがり下落。

そんなつまづきが連続して起こる日もある、ジムアフターラーメンに某店に向かうとすでに閉店。
それならば営業時間PM11時までの麺屋 大河に向かうと、店の外に出張族らしい会社員たちが列なしている。

に、人気なんだな・・たまに車で通ると並んでいるのがチラリズムだから分かってはいた。
Pキングに入れたので覚悟を決めて並ぶこと20分ほど。

・冷やしよだれ味噌

この日から始まったという夏限定「冷やしよだれ味噌」。
いつものお皿よりかなりワイドな透明な涼しそうな器で登場、先の野菜ジュースを飲んでからの実食。

大河の赤味噌をベースにコチュジャン、山椒、唐辛子、はちみつ、アンチョビ、ニンニク生姜などを練りこんだ旨辛ダレ。
上には糸唐辛子にナッツ、鶏チャーシュー、枝豆、水菜、メンマ、ネギ。
中に生卵が入っているので全体的にまーぜまぜ。

コチュジャンの甘辛さとハチミツの風味を強く感じます、ビビッていたけど、辛いけど、大丈夫そう。
月曜日の渉さんの国産小麦100%を使用した麺、つるつるの歯ごたえで旨し。

しかし、途中から唐辛子の種の食べたせいか、辛さが蓄積されリミッターを越えたようで、
舌が痛くなってきて・・か、辛い・・周りの唐辛子の種を全部混ぜちゃったもんなぁ←欲張り

自分て思っていたより辛さヘタレだったのね、枝豆さんを口に含むときが一瞬のオアシス。
食べた後にお腹が熱くなってきたから燃焼系に期待しつつ帰宅しました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-26 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25945700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(寺町):中国料理 麟(り... 金沢(片町・新天地):串KAT... >>