金沢(柿木畠):更科藤井 「変わりそば(冷)新茶切り」

b0089578_11370191.jpg
会合だったり飲み会だったり、夫が不在の日を知らされるのは週の始めが多くて、予定日は土曜が多い。
土曜だと友人たちはもう予定が決まっている場合が多いので、結局1人でいることになる。

家で大人しくしているわけもなく、1人で大沢誉志幸風に途方に暮れているわけもなく、
1人旅の経験は何度もなので1人飯も楽々、むしろ1人飲み?ヨッシャーで定期的に通いたいお店の1軒、更科藤井

いつも最初に1杯が梅酒ロック、季節の酢の物の中から「梅くらげ」
b0089578_11365712.jpg
続いての酢の物は「鰯の酢の物」

ちょうど1人で来ていたお隣さんと話が繋がり、話し込むうちに意気投合。
こういう縁で点と線が繋がる、嬉しい出会い。
b0089578_11365438.jpg
いつも最後のお蕎麦に行きつくまでのパターンは決まっていて、
玉子焼き、野菜の天ぷら、焼き鳥コース、やっぱりここでもがっつり食べてしまう胃袋具合。

とは言いつつ、「玉子焼き」は気を使ってもらってつまみ程度。
b0089578_11364794.jpg
「季節の野菜の天ぷらは」塩や汁でいただく野菜が美味しくいただけるマジック。
ヤングコーンやズッキーニが特に美味しい、山ほどのズッキーニの天ぷらを家で揚げたけど飽きないくらい。
b0089578_11365015.jpg
先のお隣さんが帰った後、途中からこれまた1人で訪問の友人とバッタリ。
で横に座ってもらって久しぶりの楽しい会話~彼女もお1人様クルージングの達人なのだ。
2人で同時に出てきた「焼き鳥」をつまみながら同じ年であることや音楽の話で盛り上がる。
b0089578_13050260.jpg
・変わりそば(冷)新茶切り

最後にいつものシメのお蕎麦は季節によって変わる、「変わりそば(冷)新茶切り」←(6/11訪問時)
新茶切りだからポピュラーな名は茶そば、かなりお茶の風味が濃くって、こんなに香りがするのはなかなかないぞー。
上から海苔と胡麻をかけて、塩で食べたりつゆで食べたりで爽やかで美味しっ

昔よりは断然1人飲みの機会は減ったけど、そのチャンスを逃さずまたほっこりと訪れたいお店なのです。
さて夫が帰宅する前に帰らなければ、とりあえず良い子ということにしておこう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-21 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25917604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(野々市):寿し龍(寿司・... 金沢( 新保本):麺屋 夕介 ... >>