うちごはん:山菜ちらし寿し、パクチー満載タイ料理、バターチキンカレー

b0089578_13065700.jpg
久しぶりのうちごはん記事、ちまちま平日適当に作ってますが写真撮ってないので残っているやつを記録の為にアップ。

・山菜ちらし寿司

4月にホームパーティーを開催した時に作った山菜たっぷりのちらし寿司、元々持っていた桶が小さいのでビックサイズを購入。
6人分のちらし寿司を盛り付ける巨大なお皿は、元親所有の輸出用の九谷焼きのお皿をひっぱり出してきました。

こごみ、蕨、菜の花、木の芽、竹の子、椎茸、山の幸たっぷりな春の味覚の山菜ちらし寿司。
レシピは安定のきょうの料理・土井善春さんレシピ。
b0089578_13064854.jpg
ちょっとやさぐれかけたパクチーを一束(かなりある)貰ったので、足の速さに対応するように大量消費はタイ料理。
生春巻き、ヤムウンセン(春雨と海老のサラダ)、豚肉の香菜ソースがけ、キノコや野菜のナンプラー&シーズニングソース炒め

パクチー嫌いには地獄の宴会、香り高いパクチー臭が口から鼻孔へ抜けてテンションMAX。
タイ料理やベトナム料理のレシピ本を複数持ってますが、一番活用してるのは味澤ペンシーさんの「10分で本格タイごはん」
b0089578_13065263.jpg
・バターチキンカレー

エルアターブルBOOK(2014.NO.72)の平野由希子さんレシピ、使われてるスパイスが
ガラムマサラ、コリアンダー、チリペッパー、ターメリック、クミンシード、カルダモン、全部うちに揃ってた。

具は鶏肉とマッシュルームというシンプルなもの、ターメリックライスのバスティマ米は手に入らなかったので通常のお米で。
鶏肉をスパイスでマリネして、トマトの水煮と生クリームとバターでこっくりクリーミーでリッチな味わい。

ナンまで手作りする時間がなかったので既製品だけど、オレンジページのカレー特集でレシピがあったので次回作ってみよう。
b0089578_11585531.jpg
5月3日の九谷ちゃわん祭りでゲットした「九谷青窯」の器たち、器が飽和状態なので厳選してこれだけ。
遊心のが多いけど色絵種子は初めてだし、清水直子さんの色絵しずくはオーバル皿が欲しかったので丁度良い大きさ。

しかし、年ごとに混雑ぶりがエスカレートしてますが、今年は7時半過ぎに到着すると青窯のテントは既に満員電車状態。
何とかテント内に入り目の前に見えるだけのお皿を選びつつ、移動したいけど身動きできないほどの込み合いぶり。

器を持ってるから無理に通れないし気を使う人も多いでしょう、選ぶ際のカゴもとても人数分は足りてないし。
ここ数年毎年行ってる経験からマイかごを持参しました、器落とす心配もないし。

そしてお会計が今までの茶碗まつりで経験したこともないあり得ない列。
かなり時間かかってしまい午前中に自宅に戻らなきゃいけなかったので、他のテントを見る時間がなくてかなり残念っ

そして早朝から吹き荒れていた強風は私たちが帰った後、もっとひどくなりテントが倒れ危険な為、
午後から中止(翌日も)になったそうで後からニュースを見て驚き、100年強の歴史で初めてだったのだとか。
怪我人などでなかったのだろうか心配だったし、心を込めて作った器が割れている画像も悲しく映りました。
b0089578_11585846.jpg
その足で上出長右衛門窯へ向かい、今年はラブリーな九谷シール小皿と箸置きをゲット。
上出さんの伝統の柄の器は親が昔購入したものがあり、食器棚の奥に鎮座したまま・・たまには使わないとね。

そしてチャレンジショップ1号店に行くも、今年はチャレンジ祭は開催しておらず。
今年の器祭りが終わって、午後から八百屋バーベキュー→カラオケ→ラーメンなめまぐるしい日なのだった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-24 22:00 | うちごはん | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25833693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rui-studio2 at 2016-05-26 10:00
インドに行ってお料理の先生の所に通いました。
1週間ほどでしたが、
一般家庭ではナンは食べずにチャパティーなんですね。
あのタンドリーがないと、あの味は出ないの。
それでタンドリーの壺を買おうかとも思いましたが、
インドから取り寄せるのはたいへんなこと。
商売をするわけでもないのであきらめました。
で、ナンを何とか作ってみたいと壺の代わりに色々使って試行錯誤。
でもやっぱり、あのナンは出来ませんでした。
オレンジページにナンの作り方が載っているのですか?
チャレンジしてみたいけど、今週号でしょうか?
Commented by sukatan_queen55 at 2016-05-30 13:32
●るいさん
オレンジページは現在「豆腐劇的チェンジ」号でその1つ前の号です。
フライパンで作るのでタンドリーと同じに出来上がるという具合にはならないでしょうが、
沢山のカレーにまつわるレシピが載っていました。
チャパティーのレシピも掲載されていて発酵しない分、お手軽にできそうでしたよ。
Commented by rui-studio2 at 2016-05-31 23:56
ありがとうございました。チャパティーは、ふすまと言う粉で作りますが、
水と合わせたあと少し寝かせてから薄く延ばして鉄板で焼きます。
ボソボソして、いまひとつの感じがあります。
カレーは色々挑戦したいので、
前の号のオレンジページを探してみます。あるかしらね?
やっぱりエスニック料理に気持ちが向いてしまいます。
今度ベトナム人のお料理教室が近くにあるので、
参加する予定です。3年ほど前にベトナムに行って
料理を習ったのですが、やっぱり又やってみたい!
先日アフリカ(エチオピア)の方々を支援するブースに立ちより、
お料理本を2冊買いました。
買って安心しちゃって、
まだ試していませんがそのうちに作ってみます。
Commented by sukatan_queen55 at 2016-06-01 12:41
●るいさん
店頭にはもうないと思います、出版社でバックナンバー探すしか。
私もエスニック料理大好きで旅行の度に調味料など買ってきてます。
タイ、ベトナム、インド、モロッコの本も持っているので時々作ったり。
一番、訪れた回数の多い国はトルコなんですが何故か家では作っていません~
東京だとお店も多いので味わう機会が多くていいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(長土塀):らーめん樹 (... 金沢(畝田東):タージマハール... >>