大阪(守口):麺や しき 「しき麺」「支那そば」

b0089578_15332885.jpg
3月の大阪編スタート、守口駅には仕事で何度も訪れているが、大抵は大阪駅や乗り換えの京橋でサッとランチをすます事が多い。
今回は時間の都合により守口でランチ、となれば事前調査は必須!出張めしにはいつでも全力投球。

京阪線の守口駅から外に出ても土地勘がないのでビル群を見ても見当つかず、現代にナビがあって良かった感。
駅を京阪国道方面へと進み、途中で守口市役所の裏手を通りながら・・って庁舎がめちゃ古くないですか?
窓からのサッシ部分がえらい曲がってるなぁ~という印象を持ってたら、耐震基準を満たさないため2017年に移転予定だとか。

そこから50mも行かない裏通りに目的地はありました、麺や しき
看板メニューのしき麺を筆頭に、支那そば、太麺和そば、つけ麺、美白白湯つけ麺、券売機は中々バラエティー。
手作り水餃子なんかもあって、カウンター5席と2人がけのテーブルが3つほどのこじんまりしたお店です。
b0089578_15335222.jpg
・しき麺(+濃厚煮卵)

麺は細麺ストレートと中太ちぢれ麺を選択でき、綿sいは細麺ストレート。
自家製旨味醤油を使用したスープは鶏ガラと魚介系の旨みが混ざり合い、醤油のまろやかさも相まって奥深さを感じる中華そば。
1口1口スープを飲んで、あ、うま♪と言いながら麺をすする。
トッピングは海苔、チャーシュー、ネギ、昆布、穂先メンマ、トッピングした味玉はとっても濃厚でコクがあってうま!
うま!ばかり行ってますが、スープが美味しいと飲み干せますね。
b0089578_15271900.jpg
支那そば

同僚が注文していたのがこちらの支那そば、トリレアチャーシューは自家製のタレに漬けて低温調理されているそう。
他のトッピングは糸唐辛子、ネギ、海苔、穂先メンマ、昆布。
細麺ストレートを選択した同僚、すっきりした塩味なのに奥から深い味を感じるとの感想、うまかったそうです。
2つのラーメンとも綺麗な顔してます。

あまり食べ過ぎると激眠症候群になってしまうので、ごはんは2人ともNG。
それにお腹を減らしたほうが終わった後のプチ打ち上げごはんが美味しく感じるのさ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-26 23:24 | 大阪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25792973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大阪(桃谷):オモニ(お好み焼... 金沢(長土塀):らーめん樹 (... >>