金沢(広坂):金澤ななほしカレー 「チキンカレー&ビーフカレー」

b0089578_16472559.jpg
平日のちょっとした用事、市役所での手続きなどにて有休な日のランチ。
せっかくここまで来ているので初来店のお店でも、と市役所から道を挟んだビルの2Fにある金澤ななほしカレー

お肉は天狗中田、燻製肉はガリビエ、醤油は直源醤油、味噌は高木糀商会、お米は谷農園、野菜はうつろふ、
アイスはマルガジェラート、ワインは能登ワイン、お酒は松浦酒造、お茶は加賀棒茶、コーヒーはダートコーヒーと
地元の企業やお店の材料を使った石川県が集約されたような金澤カレー。

本質的な良さを追求し、小麦粉や砂糖を使用せず毎日食べても健康で身体に優しいカレーがコンセプト。

平日なのにいや平日だからか、会社員や観光客、私の様にこの辺りに用事があったらしい人たちで満席です。

・金澤ななほしカレーセット

1:カレーを選択(1 or 2種類):チキンカレー、ビーフカレー、豆カレー、季節のカレー
2:トッピングを選択(1 or 2種類):温泉卵(1/4)、モッツァレラチーズ、レーズン&ナッツ、フライドオニオン
3:ナッツミルクスープ
4:オリジナル和風ピクルス
5:本日のデザート

正しいメニューの選び方を踏まえて、チキンカレー(左)&ビーフカレー(右)、温泉卵、フライドオニオンの選択。
上に香味野菜がふりかかっています、お米には1合あたりスプーン1杯の緑米が入っているのだとか。

チキンカレーは20種類のスパイスを使用したカレーベースにオリジナルスパイスに漬け込んで焼いたチキンのもも肉入り。
辛さは控えめだけどもスパイスの香りはビーフよりも漂ってくるスープカレー。

ビーフカレーはカレーベースに圧力鍋で煮込んだ牛のすね肉をローリエ、唐辛子、黒胡椒と味付けしたビーフスープを合わせたもの。
お肉がほろほろとしたスープカレーで、辛さは控えめで牛肉の旨みが素直に伝わってくる味。

どちらもあっさりさっぱりとした味わいでどことなく和の風味も感じさせる優しいカレーでした。
途中で辛くしてみようと辛味調味料をかけたら味が変わってしまって、そのままの風味の方が好きでした、アチャー!

ナッツミルクスープはコクがあって独特な味つけ、私はこれが結構好きだったわ。
デザートは柑橘系のゼリーでした。

カレーもいいのですが、気になるのがドリンクセット(1,000円)
おつまみ盛り合わせorガリビエのソーセージ + ハートランドビールや能登ワイン
ドリンクを注文すると500円のスモールカレーが注文可能。

お店の窓から見える用水や木々を眺めながらワインとおつまみで1杯、さらにカレー
そんなシチュエーションに憧れる酒飲みならではの妄想が広がったランチになりました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-14 15:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25792956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(橋場町):a.k.a.(... 金沢(神宮寺):ラーメン 吟と... >>