金沢(香林坊):Ramen & Bar ABRI(アブリ)「のどぐろ煮干しラーメン」

b0089578_10340130.jpg
桜が散って花びらが頭上をふわふわひらひら、飲み会で酒が回って道をふらふらひらひら・・・そんな夜。
2次会に皆で向かう途中、自分だけちょっと用事を済ませて後から行くねと言い残し1人逃亡。

1人行方不明の訳は〆のラーメンを先に済ませるズルい女、向かう先は片町のRamen & Bar ABRI(アブリ)

片町の金劇パシオン2Fで営業していた時に、新メニューで登場したのどぐろ煮干しラーメンがラーメン通の人達の間で話題となり、
閉店後は近江町市場横で屋台BAR ABRIを営業、そして再び片町に移転して4月1日にオープンしました。

場所は東急ホテルの入り口の坂を下ってきた通りの右手の角、
ここはしばらく空きの時間が長くてレストランにしては坪数は少ないけれど、ちょっとしたバーならば丁度良い広さだと思っていた。
自分はずっとSNSで情報だけは知っていたものの訪問する機会がなく、今回が初めての訪問&ラーメン。
b0089578_10333063.jpg
店名にラーメンとあるけれど元々バー要素の方が強いお店なので、クラフトビール&日本酒バーとして軽く1杯立ち寄れる。

ラーメンは「のどぐろ煮干しラーメン」「のどぐろ煮干し中華そば(醤油)」、他にはおでんや
この日は日替わりでクラフトビール仕込みポークジンジャー風味の苦いカレー、のどぐろ出汁で炊いた若竹煮がありました。

私が注文したのは「のどぐろ煮干しラーメン」、トッピングは別皿についてきます。
昆布は味が変わるので後から入れてくださいと。

そして器スキーとしては可愛らしい椿の器に胸キュン♬

b0089578_10333642.jpg
・のどぐろ煮干しラーメン

おぼろ昆布を後から入れて下さいと言われながら、撮影のため一瞬飾るブログ行動あるある。
トッピングはおぼろ昆布、メンマ、チャーシュー、白髪ネギ

スープは塩ベースでのどぐろの繊細でやさしい魚の風味が、ワインを浴びた後の五臓六腑に染み渡るわ〜〜。
麺は多加水麺でつるつるっとしています、ピンク色のチャーシューはお肉の味がじわっと感じられる。

店主さんは笑顔がキュートな女性で、女性でも気軽に立ち寄れる雰囲気が魅力的。
お昼はラーメン屋さん、夜はビール&日本酒、ラーメンとおつまみがあるバーとして場所もとってもいいし活用できそう。

ひとしきり満足して何食わぬ顔をして、皆が待っている二次会会場であるバーへ向かいましたとさ・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-15 22:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25667566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(小松市):珈琲屋 ジャマ... 石川(白山市鶴来):八尾家(や... >>