金沢(京町):セカンドキッチン オイシイデリ(デリカテッセン)

b0089578_09131787.jpg
夫が会議なので夜ご飯はいらないと言われて、冷蔵庫は片付けたばかりの空っぽ&思いがけないフリータイム。
春の箪笥の肥やしになるような洋服をチラ見しにフォーラスへ、その後は1人家飲みの為にお惣菜屋さんへ立ち寄る。

地元食材をふんだんに使ったお惣菜が揃ったデリカテッセン、セカンドキッチン オイシイデリ
以前の記事では行楽のお供にぜひお勧めしたい「ほろうまセット:1,500円」(3日前から要予約)を紹介したのですが、
今回は何の気なしにふらっとお惣菜買い、これがもっともらしい活用法ですね。
b0089578_09132079.jpg
夕方も過ぎた頃に訪問したのでやや品数は減っていたけど、待てど暮らせどなパテ・ド・カンパーニュ
トリッパのトマト煮込み、自家製ピクルス、ローストポークなどワインに合いそうなお惣菜に目移り。

とりあえず100gづつあれこれ注文して余ったら御弁当に入れるつもりで購入。
ショーケースの中以外にもテーブルにコロッケなどの揚げ物が販売されているが、そちらは売り切れていた。
b0089578_09132920.jpg
持ち帰ったものを滅多に使用しない仕切り付のランチプレートに盛り付けてみる。
1人の時はこのお皿が便利だが盛り付けテクは無いに等しい、ただ並べただけです。

・国産豚肩ロースのローストポーク
・鶏レバーのコンフィ
・鶏もも肉のカツレツ
・人参のサラダ

ん?よく見たら・・って自分でも確信犯だけども肉ばっかし!こういう日があってもよかろう。
ローストポークは薄切り、そのまま食べても塩味のシンプルな肉の旨みが味わえます、厚切りに切って軽く炙ってもよし。
鶏ももカツは冷めても柔らかかったし、自家製ドレッシングで和えたキャロットラペでさっぱりと。
b0089578_09133351.jpg
・ツナとペンネのクリームグラタン

お家飲みのシメはクリームグラタン、ペンネがもちもちでツナクリームがこっくりとしてよくからみます。
たっぷり入っているので食べていてボリュームがあり、一定ラインを越えると満腹感に陥るスナイパー。

他には某店で食べたことがあるのですが、イベント用などにオードブルセットなどもお勧めですよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-08 23:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25552632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 金沢(北町):一心屋(いっしん... >>