金沢(片町):中華飯店 天和(てんほう)

b0089578_15472311.jpg
中華料理 麟での飲み会を終えて片町までなだれ込んできたメンバー、翌日仕事がある人は帰宅して翌日休みの人は残る法則。
そして酔っ払いの魔の手は仕事が終わった人物を呼びつける!「あそこで皆待ってるから」がお約束。

二次会はTちゃんお勧めのBanBaraBan(バンバラバン)というカフェバーでカラオケボックス代わりに盛り上がる。
だけども~Tちゃんお3代目JSBをバックに聴きながらも今回はカラオケマグマが沸いてこなくて1曲も歌わず。
そんな日もある、自分にとっては大人しくトーク日な二次会、この店の内装がレトロで落ち着いていたわ。

さて呼びつけておいて夕飯を食べてない人物を連れての3次会は中華飯店 天和、1次会に続いてまたまた中華。
オーロラビルの2Fにあり、周りのお店はスナックが立ち並んでいるので、ここだけ灯る明かりが別世界。

意外な場所にありますがオーロラビルが出来た当時からある老舗の中華料理屋さん、深夜営業上等です。
紅色のカウンターが懐かしくもあり哀愁を感じる、酔っぱらってるのでカメラワークがむたくた。

野菜炒め(肉入り)、〆のラーメンよろしく大量に注文して、全員(4人)で回し食べする中華メリーゴーラウンド。
何はかくにも野菜は食べなくちゃね、ラーメンの前に。。
b0089578_15565782.jpg
かに玉、カニカマがはみ出しているお茶目なところが多めに入ってる感をもたらして・・ってその場でそこまで考えてません。
玉子とあんかけの酸っぱい魅力、頼まないわけがない。
b0089578_15570974.jpg
八宝菜
b0089578_15571402.jpg
五目ラーメン、野菜たっぷりの五目ラーメン
b0089578_15571924.jpg
味噌ラーメン、あっさりした味噌スープでくどさはほとんどなく酔っ払いに優しい
b0089578_15572590.jpg
ニンニクラーメン、見かけはシンプルな醤油ベースのラーメンだけど、食べてみるとニンニクの香りがムンッ・・おお!
優しいのにインパクトがあって目が覚める、素朴で美味しいしこれはいい。
b0089578_15573192.jpg
炒飯、

夜の片町を見守ってきた昔ながらの大衆的な中華食堂は、素朴な味付けのものが多くてホッとする味。
懐かしい雰囲気と場所がコアなところが珍しく飲みの〆にうってつけ、次回はオムライスでも食べてシメ活しようかな。

帰宅は午前3時で翌日はホームパーティー、掃除と料理に体力フル回転させたお蔭で日曜日はグッタリデーでした。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-21 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25517781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(白山市):ゴーゴーカレー... 金沢(寺町):中国料理 麟 (... >>