石川(七尾市和倉町):ル ミュゼ ドゥ アッシュ/LE MUSEE DE H (和倉店)

b0089578_10502560.jpg
中島町で焼き牡蠣をたらふく食べた後でも、スイーツならば胃袋が別人格の様にキリリと入れ替わる。
ここまで遠出したなら和倉温泉はもうすぐそこ、となればル ミュゼ ドゥ アッシュ/LE MUSEE DE H (和倉店)

パティシエ辻口博啓さんの「辻口博啓美術館」と併設するカフェ、オープン仕立ての時に1度訪れて以来。
金沢店のケーキ類は全てコンプリート、今回は和倉限定のケーキを食べるのが目的です。

休日の午後3時近くとあって入り口は長蛇の列、だけどもケーキは寝て待つ!待ち椅子でゆるゆるとほぼ半寝状態~。
モノトーンで統一されたシックな店内は全面ガラス張りで能登の海が一望でき、この日は天気もよく光が降り注いで爽やかだった。

・デリス・オ・カフェ(和倉限定):珈琲好きとしては迷わずこちら、周りの優しいムースからはカフェの香り
そして中身は対照的にドーンと主張するヘーゼルナッツと能登栗、と好みのストレート直球できた~美味しい。

・ヴォルカン(和倉限定):うっすらと緑色なのは能登の特産、中島菜のムース
このヘルシーで優しい味わいにフランボワーズとショコラが味を引き締めている。

アイスカフェオレ:ミルク部分は「能登ミルク」、こだわりの地乳とコクのあるコーヒーの口あたりはまろやか。
素材の良さが出ていてこれはとても美味しかった。

ケーキセットには焼き菓子の期間限定「YUKIZURIさくら」が付いてきて、
カリッとかじると桜の香りがほんのり、春ですね~
b0089578_11171055.jpg
夫が食べたもの
エーグル:レモンのムースの中にヘーゼルナッツとミルクチョコが隠された酸味のきいた爽やかなケーキ
ココットアナナス:能登ミルクを使った滑らかなパイナップルブリュレ

エーグルとセラヴィが自分のリピート率トップなケーキ、柑橘系だったり中身がベリーだったり酸味のきいたもの好きです。
で、デフォでケーキは2個セットだったのですが、周りも皆ケーキは2個注文の人ばかり。

やはりせっかく来たのならね、本当は未食の和倉限定ケーキがまだ何種類か残っていたので、
4ついっぺんに食べる胃袋は備わっているのだが、次の機会の楽しみのために取っておくことにしたのだった。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-16 22:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25486904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(元町):BACARO(バ... 石川(七尾市中島町):木村功商... >>