石川(白山市):旬味酒処 山海里(さんかいり)居酒屋・ジビエ祭り

b0089578_14355037.jpg
2月中旬、そろそろ週末に能登へ牡蠣巡りの計画を立てる時期ですが、夫の仕事関係の新年会はこの時期。
ぽっかり空いた土曜日に1人飲みかなと思いつつ、ジビエ狩猟解禁シーズンの間に「あの店」に行きたいと友人へつぶやく。

そのつぶやきは山びことなり倍返しの反射になり、人数を伴って帰ってきたぁ~!!そうなればさっそく宴会計画。
「あの店」とは、2015年2月にオープンしたJR松任駅南口から徒歩約3分ほどの場所にある居酒屋、旬味酒処 山海里(さんかいり)

狩猟免許を持つ奥村さんは狩猟シーズンには自ら山に分け入りハンターと化し、夏には海に漁に出て漁師となる。
県内のレストランやホテル、沖縄でなど幅広い経験を持つ店主さんの料理は、自家製のシェルキュトリーや新鮮な海の幸に中華に洋風にと
ジャンルを問わない居酒屋メニューと何と言ってもジビエ料理が味わえること。

この日は丁度、少し前にここで撮影された石川テレビの特別番組「吉田類の地酒に乾杯」という番組の放映日だった。
この周辺では既に人気店なので数日前から予約、後ろのテーブル席は団体客で埋まっており、
私たちが4人でカウンターの半分を占拠、上等でいっ!というか、カウンターを指定しといて正解。

自家製猪のリエットとスモークサーモンが付きだし
b0089578_14355676.jpg
・お刺身盛り合わせ

鱈のお刺身&昆布〆め、おにかさご、やなぎばちめ、丁貝、鰤、サワラ、〆鯖

こちら2人分の盛り合わせ、種類が多くて嬉しい。
どれも新鮮で美味しいけど、バイ貝と思って食べていたものは実は丁貝という貝だった。
見た目は全くバイ貝と変わらないけど食べ比べてないので差は分からず、もちろんコリコリして美味しい。
b0089578_14360113.jpg
・白子酢

今シーズンは白子祭りもしなかったのでたっぷりの白子に笑顔、とろとろ感とクリーミーでやはり一番は白子酢が好きだな。
皆で回し食べしているのであっという間になくなって配分に気を使うわ。
b0089578_14360637.jpg
・鹿つくね串

もちろんジビエがお好みじゃない方には普通のメニューも豊富なので、選択肢に困ることはないのだけど、
ジビエ好きメンバーが揃ってこの店に来たということは目的は1つ、以前は夏だったので冬の狩猟時期に訪れたかったのです。
まず第一弾、低脂肪の鹿肉はさっぱりしてるけど旨みもあってクセもなく食べやすい。
b0089578_14360959.jpg
・猪串焼き

噛みごたえがあってワイルドな猪の串焼き、濃い味の豚肉といった感じなのでいつも食べ慣れている味の延長。
噛めば噛むほど旨みが広がるお肉なので猪肉LOVEです。
b0089578_14361498.jpg
・焼き牡蠣

焼き牡蠣を注文したら牡蠣の昆布焼きだった、昆布の器で牡蠣の旨みを閉じ込めて昆布の旨みもしみ込むダブル作用。
シンプルだけど美味しいわ~

b0089578_14362140.jpg
・うずらの塩焼き

前回も食べたうずらの塩焼きは小さくても鶏肉よりも風味が濃厚で味わい豊か、塩焼きだとより分かりやすい。
b0089578_14363490.jpg
・出汁巻き玉子
b0089578_14363974.jpg
・鹿コロッケ

鹿コロッケとは名前だけでシュールな感じですが、普通にホクホクの美味しいコロッケでした。
b0089578_12130308.jpg
・イノシシのシューマイ

前回食べてリピートしたいと思ってた猪のシューマイ、肉の旨みがギュッと詰まってて食べごたえ満載。
b0089578_14364893.jpg
・丁貝とバイ貝の食べ比べ

先の盛り合わせで食べた丁貝とバイ貝との差が分からなかったので食べ比べしてみました(右:バイ貝、左:丁貝)
どちらもコリコリしているけどバイ貝の方が気持ち少し弾力が弱い、貝の状態にもよるのかもしれないけど。
味は丁貝の方がほんの少しだけ甘みがあり濃い感じかな?どちらも美味しいけど私は丁貝が好みです。
b0089578_14365167.jpg
・銀杏
b0089578_14365621.jpg
・イノシシのステーキ

歯切れが良い和風の味付けの猪のステーキ。
前回は味噌漬け焼きだったけど肉自体の味が濃いのでソースが濃くても負けてない。

b0089578_14370152.jpg
・ソース焼きそば

焼きそばは醤油とソースの2種類、パリパリあんかけ焼きそばでよく見かけるような細麺の焼きそば。
珍しいなと思ったけどこれがスルッと食べれて美味しい、常連さんによると醤油焼きそばもお勧めだとか。
b0089578_14370839.jpg
・イノシシのパンチェッタ、リエットとゴルゴンゾーラのパスタ

リクエストで何でも作れます、と言ってくれたのでパスタをお願いしたらシャレオツなものが出てきました。
もちろんパンチェッタも自家製、こっくりと味の深いクリームソースにからんだパスタ旨し。
b0089578_14371237.jpg
・鱈とサーモンのお寿司

その日のおススメは黒板に書かれていますが、その日の素材によってはこんなメニューも。
最後にお寿司が食べれるなんて~~大満足!
ジビエ料理に魚介に中華、洋風と幅広過ぎてメニュー選びにも嬉しい迷い。

お1人で調理されているので満席時の序盤はとにかくフル回転。
厨房内を1人で切り盛りしている様が、その場にいる残像が残ってるくらいに動きが速い速い。

これだけ忙しいのにとっても気さくに対応してくれた奥村さんありがとうございます。
いつも金沢で飲み食いしている身としては松任はかなり遠いのですが、それを越えて食べにいきたいお店です。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-06 23:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25444688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(進和町):ダイニング ハ... 金沢(桜田):油そば専門店 歌... >>