金沢(香林坊):アシルワード(AASHIRWAD)インド・ネパール料理 「美声と罵声に酔いな!」カラオケプロジェクト

b0089578_16473335.jpg
2月中旬、少し前の記事でもカラオケの場をブリザード化させてしまった私ですが、
今年はカラオケづいているようで、昨年12月に「カラオケしよう!」という言いだしっぺ意気投合企画がついに実現。

「安心してオンナを捨てる曲を歌うカラオケ」・・というタイトルは長いので、
「美声と罵声に酔いな!」カラオケプロジェクトに勝手に変更。

つまりは自分が変な歌を歌いたいばかりに次々とグループを変えては参戦していくという、
プロレスリングの様なカラオケ道場やぶり。←まさに自分だけの為のプロジェクト

今回のメンバーは私以外は料理やスイーツ、器などそれぞれの手から直接作品が生み出される、いわばアーティストたち。
合わせて全5人。この個性的なメンバーたちが歌にかける意気込みはどれほどのものか、期待度無限大。

カラオケがメインの会でも腹が減っては戦ができぬ、カラオケアスリート達の食事処はいずこへ?!
なるべくサッと食べてカラオケがしたい、と求める意見に「かけそば?」
なんでやねん!もっとちゃんと食事したいわ!←どっちやねん!!

食に1段も2段もうるさい集団が選んだ場所は、せせらぎ通りのインド・ネパール料理、アシルワード(AASHIRWAD)
インド人シェフのインド料理、オーナーの奥様の出身のネパール料理、本格的な両国の料理を提供しています。


・マサラ・パパード

最初に出てきたのは豆粉のインドのお煎餅、パリパリっとした歯ごたえに胡椒などスパイスな味わいが効いてます。

ここでネパールの蒸し餃子である「モモ」も注文したのですが、乾杯で盛り上がる場に気を取られて写真に収めることできず。
鶏ひき肉にスパイスを加えた中身に小龍包の様な形をしたモモ、お店の看板メニューの1つでとってもお勧めです。
b0089578_16480368.jpg
・チキンティッカ・サラダ

グリーンサラダにチキンティッカを添えた1品、どんだけ肉喰いたいねんと思ったがどちらも食べれて一石二鳥。
香辛料がしみ込んでいてチキンが柔らかい。
b0089578_16483463.jpg
・アルサデコ

じゃがいもを茹でて、スパイスとオイルで和えたお惣菜。
ほくほくのジャガイモに数種類のスパイスや黒胡麻が混ざってパクチーがかかってるのだけど、
刺激はマイルドでじゃがいもに寄り添うようにマッチ、これは美味しい~~
b0089578_16490403.jpg
・ココナッツ風味の茄子の詰め物揚げ

ココナッツとジャガイモを詰めた茄子を揚げたものにスパイスの効いたトマトソースとコリアンダーの葉にココナッツファイン。
茄子が柔らかくて中の詰め物がうまく溶け込んでいるお味に、上にかかってるソースと共に相性抜群。
b0089578_16493442.jpg
・シークカバブ

鶏のひき肉と刻み野菜をミックスして焼き上げた1品。
b0089578_16500434.jpg
・インド式のオニオンフライ

衣はひよこ豆の粉で揚げてあるオニオンフライ、ふわっとサクサクで玉ねぎの甘みを感じます。
b0089578_16503455.jpg
・アル・チョーカー(窯焼きポテトサラダ)

タンドール窯で焼きあげたジャガイモをマッシュして作るインド式ポテトサラダ。
マスタードオイルを使っているそうで、マスタードだからと言って辛くはなくとにかく深みのあるポテサラです、おすすめ。
b0089578_16512014.jpg
・鶏の砂肝スパイス炒め

ネパールの家庭に並ぶような素朴な炒め物料理だそうで、
スパイスが砂肝にまとわりついてハッキリした味でこれだけでビールに合う!!違うお酒飲んでるけど。
b0089578_16515054.jpg
・バトゥーラ
ナン生地を油で揚げて作る揚げパン、私はこれがお気に入り。
もちもちっとして油がじゅわっとしみ出てきてウマッ、1人でこれを食べきったらお腹が膨れてしまうけど1人じめしたい。
b0089578_16522110.jpg
・ナン(プレーン)
b0089578_16525140.jpg
・サーグ・チキン

リクエストがあったほうれん草と小松菜をたっぷりと使って緑色のソースに仕上げたチキンカレー
緑色に染まっている外観からさっぱり?と思われるけど、ニンニクの香りが効いてまったりしてなかなかコクがあります。
b0089578_16533967.jpg
・マトンカレー

こちらは私のリクエストは揺るぎない羊スキーなる注文、シナモンの香りをアクセントにした羊のカレー。
マイルドにスパイスが効いたカレーは優しい味付けですが、肉を食べるとやはり羊臭っ、いいわぁ~ポッ

全体的な辛さはやや控えめで、スパイスの香りと具材の旨みを感じるようなお料理が多いです。
優しくて丁寧な味付けなので辛いものが苦手な人にもお勧めです。

さっと飲み食いするつもりが、しっかりと食事を堪能して会話も盛り上がって後ろ髪ひかれ隊!だけども、次はカラオケよ。
b0089578_14174212.jpg
さて、ここからが本番のカラオケタイム、ブログ的にはいつもの内容がよくわからない書き殴りタイムでございます。

場所はいつもの(というか私が会員)のコートダジュール片町店。
最初にDAMかJOYサウンドを選んで下さいと言われるのだが、どっちが選曲的に良いのか分からない。
その昔、親友と2人でよくカラオケ通いしていた時は、私好みの曲がそろっていたJOYが神だったのだが今回はDAMを選んでみる。

トップバッターは私、「オープニングに相応しい縁起のいい曲から始めます!」と宣言して歌ったのはCOCCOの「遺書」
どこが縁起がいいん??と返しが来ることは分かってたわ、ネタだけじゃなくこの歌好きなんで。

始まってしまえば後は波にのるだけ、各自思い思いの曲を選んでその情熱をマイクから放て!!
その四角い箱の空間の中には、
何を歌っても可愛く聴こえてしまうという永遠の亜麻色の乙女、
人にザードを歌えと勧めながら自らはX JAPANの「紅」を歌う激辛料理人、
研ナオコや椎名林檎を女優の様な入り込みで歌うエイミー・ワインハウス、
普段甘いものに囲まれているとは思えないハードスペシャルな選曲人と私が組み合わさってマキシマム・ザ・ホルモン姉弟!
確かにこの5人が存在した。。。。

そう、マキシマム・ザ・ホルモンのデス声&キャーキャー声でオンナ捨ててる私ですが、
まさかハモってくれる仲間がいたとは。
感動!!すぎて、ホルモン3曲も歌ってしまいました。

しかし、激辛料理人には「仕事帰ってきてこんな曲が流れていたら、家出てくわ!!」
「こいつ変態だから!」と私が一方的にディスられまくり。
が、何も感じません。映画などの好みが変態なのは明らかなのでむしろ変態大歓迎。

後はBABYMETALL、安定の筋肉少女帯、初期のUAですか、もっともっと古い曲や普通の歌も歌えるのですが。
戸川純を知らないと言われて年の差を感じました(去年、ライブに言ってきた私です)

こうやって盛り上がっている時に水を差すのが、終了時間間際の「お時間10分前です」コール。

2時間カラオケだったけど、どうする?30分延長する?問題なし!!で延長。
そして、その30分後にまたコール、今度は某氏が電話を取り「はい!また30分延長!」と勝手に延長。
こりゃ~エンドレスか?明日仕事なんですけど・・との不安をよそに無事に0時半ごろに終了しました(させた)。

久々に歌いたい歌を好きだけ歌って、日ごろのモヤモヤも吹っ飛んでいった気がします。
大声健康法もあることだしストレス解消して健康に、歌うって良いことだらけ、カラオケ万歳。

次なる「美声と罵声に酔いな!」プロジェクトへと続く(予定は未定)

しかし翌日に送られてきた自分が歌ってる動画を観るのはキツイ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-02 23:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25403582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(桜田):油そば専門店 歌... 金沢(石引):SAKESHOP... >>