金沢(額新保):中国旬菜坊 幸來(こうらい)麺ランチ・手羽先ラーメン

b0089578_16254983.jpg
通勤路の途中で毎日必ず前を通るのに、中々行く機会を得られてなかったお店が幾つかあります。
そんな頭の中のリストアップされていた1軒で外仕事中のランチ、中国旬菜坊 幸來(こうらい)

金沢市額新保に位置するけど野々市市とはほぼ境界線際、横宮交差点を鶴来方面に向かう途中のローソンの手前にある中華料理屋さん。
カウンターと個室形式のテーブルやお座敷になっており、飲茶・中華料理はもとよりお酒のおつまみ的なものや
ドリンクのメニューも多くて、夜は中華居酒屋さんの様に気軽に使える。

額新保に移転する前は金沢工大の近くのさっちもの斜め前辺り、神社の前に店舗が在ったような記憶。
当時付き合っていた彼氏と夜ごはん食べにいったな、って20年前くらいの話なので浮かぶ記憶もおぼろげ。

そういえばランチがあったな!と閃いて、移転してからはお初の幸來さん。
ランチメニューは、普通のランチ、プレート炒飯、幸來ランチ、麺ランチ、飲茶ランチと数種類。
その中でも毎週麺の種類が変わる「週替わり・麺ランチ」にしてみました。
b0089578_16260181.jpg
・週替わり・麺ランチ:940円

手羽先ラーメン(基本は小サイズ→普通サイズへの変更無料→もち!!普通サイズ)
炒飯(炒飯か白飯か選べる→チャーハン)
サラダ、小鉢(人参の中華風和え物)

あっさり醤油のスープにストレートな中細麺、上にのっかった手羽先は甘辛く煮込んであって、
ほろっと骨が外せる柔らかさ、この手羽先美味しい・・これで酒が飲める。
炒飯は玉子と蒲鉾のあっさりした味付け、サラダ、1品と野菜があるのも嬉しく、中々ボリュームあります。
b0089578_16261345.jpg
・焼き餃子

2人で分けることにして餃子も注文、基本の焼き餃子は野菜とお肉がまんべんなく入ってジューシー。
b0089578_16262109.jpg
・丸ごと海老餃子

長さ12センチの海老を丸ごと1匹入った海老餃子、海老を餡が包むように握ってあるので具が一体化。
海老のプリプリ感が伝わってきましたわ~壁にメニューが貼ってあるのでつい追加してしまう。

お姉さんもにこやかでアットホームな感じが良いですね、夜宴会に行くには運転手を探さないと。
ラーメン、チャーハン、餃子という黄金セットでお腹が膨れて、仕事に戻って船こぎそうになりました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-22 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25373608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(此花町):ホルモン金ちゃ... うちごはん:バレンタイン201... >>