東京(青山):根津美術館→丸の内仲通りイルミネーション

b0089578_15493233.jpg
恵比須から青山に戻ってきて行きたかった場所の1つ、仏教美術等の日本・東洋美術専門の根津美術館
2009年にリニュアルオープン、日本を代表する建築家である隈研吾氏が設計した美術館は展示物、建物、庭園と見所沢山。
b0089578_15493721.jpg
表参道・青山の車の行き交う道から一歩正門をくぐると別世界。
入口まで続く長い竹の回廊がただただ美しくて、非日常な空間がまるで絵画の様。
b0089578_15494156.jpg
ロビーから庭園を望む、この時のコレクション展は「物語をえがく~王朝文学から枕草子まで~」
伊勢や源氏の王朝文学から平家物語、曽我物語、西行物語、そして酒呑童子をはじめとするお伽草子まで、
さまざまな物語を描いた多彩な形式の絵画作品を集めた展覧会。

昔の日本絵画って独特の発色の儚くて奥深くて、この絵画に囲まれている部屋全体が心穏やかにする空気を纏っている。
b0089578_15494754.jpg
そして都心にあるとは思えない広い日本庭園も魅力、季節的には庭園では紅葉が見られましたが、
国宝 燕子花図屏風の展覧会に合わせて庭園に咲く 燕子花を見にまた行きたいなぁ。。
b0089578_11142185.jpg
夕方に東京駅方面へ移動して、丸ビル1階にあったクリスマスイルミネーションされたメリーゴーランド。
b0089578_11142644.jpg
丸の内仲通りの並木道に続くイルミネーション、このきらめくイルミネーションを目の前にディナーもいいですね。
と言いつつ、今回はスペシャルな空気だけ吸い込んで散策しただけでしたが。
b0089578_11143038.jpg
電車の中で食べようとラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション ・丸の内ブリックスクエア店でパンを購入後、
この建物内にあるエシレ・メゾン・デブールに向かうと遅い時間だからか殆どが売り切れっ。
前にここで買った青いトートバッグを飲み会の帰りに酔っぱらって行方不明にさせてしまったのです。。。
b0089578_11143449.jpg
唯一画像が残っていた・・マロンクリームパン。
ブリオッシュ生地にマロンクリームが絞られていて、真ん中には栗の甘露煮。
上の部分はサクサクッとした食感で底の部分はカカオ風味でしっとりふんわり。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-16 23:03 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25347057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(若宮):らーめん山本 若... 東京(恵比須):アーリア ディ... >>