金沢(白菊町):チュー(白菊町店)「カツカレー入り天津飯」

b0089578_16590908.jpg
今季最強の寒気の中、やっとコタツを出しました・・クリスマスパーティーが終わってからと思っている内にズルズルと。
セットし終わったところへ、コタツの電源が入らない・・・もしかして壊れた!?
その下にひいてあるホットカーペットだけが心の綱、とコタツで丸くっていたけど先ほどコタツの熱源が復活。
ホッとしてこれで安心してこたつダメ人間になれる。

寒いとカロリー消費も多くなるらしい、寒さから身を守るエネルギーが必要と満腹目指してチュー(白菊町店)
石川県だとあちこちに見られる昔ながらの老舗中華料理店「チュー」、その中でも人気なこの店舗「白チュー」という愛称で知られる。

・カツカレー入り天津飯

半分が玉子とあんかけの天津飯、半分が昔ながらの洋食屋のカレー、その上にトンカツというボリューミーな1品。
あんかけの餡は和風だしの味付けで酸味はないのでカレーと混ざっても違和感のない味。

カレーを食べたり、天津飯を食べたり、その2つを混ぜて食べたり、さらに結構厚いトンカツを食べたりと
食のメリーゴーランドやぁ〜的な楽しさ。

ご飯の量も結構あるし、サラダも中華風スープも付いてくるのでお腹大満足間違い無し。
満腹感に酔いしれた後に身体は温まり、さらにやがて訪れる睡魔と共に安心して牛になれる1品。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-01-24 20:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25292859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 19675y at 2016-01-24 22:48
なんてすごいメニューなんでしょう!!
福井では、別々では存在するところがもしかしたらあるかもしれないけど、
三つ巴とは天津飯、カレー、とんかつ。
思いっきり食べた暁には、お布団が恋しくなること間違いなしです。
今度金沢行ったら探してみよう!!
Commented by sukatan_queen55 at 2016-01-25 08:38
●19675yさん
カレーと焼き飯なら見たことあるけど天津飯は珍しいかと、中華屋さんならではのメニューですね。
これだけでお腹いっぱいですが、足りなければミニラーメンを付けたりとか(笑
この他にカツカレー入り中華飯もあるのです。
野菜のあんかけらしい、次回狙っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(出羽町): ル ミュゼ ... 金沢(十三間町):Couleu... >>