金沢(香林坊):アジェ・金沢店(焼肉・元祖塩ホルモン)

b0089578_17201056.jpg
人の好みは千差万別、パクチーNGやホルモンNGなど特殊な食材がダメな人は結構な確率で存在する。
私も今までの海外旅行での経験から言っても何でも食べれます!と宣言しながら、山葵と和辛子だけはどうにもNGなのだ。

昨年の12月、ライブ帰りに1人ホルモンを食する友人の姿をSNSで発見。
お1人様ホルモンヌ~~私も1人ホルモンは可能姉妹!って突っ込みたいところはそこじゃない。

「ホルモンヌ会したいなぁ」その一行を私が見逃すはずもなし、一瞬のタイピング「ホルモンヌ会しませう!」
するといいですね!参加したいです!別のホルモンヌたちが次々と同調。

私はクイーン・オブ・ホルモンヌという称号をいただき、内臓LOVE♪とホラーなプロフィールを掲げるホルモンヌ女子会が発足。
ホルモンまみれになるのは家族とでは無理なので、痛快ウキウキ通りな気持ちで向かったアジェ・金沢店

12月5日オープンの焼肉・元祖塩ホルモンのアジェ、本店は京都にあり。
塩ホルモンを看板に掲げており、様々なホルモンが充実している京都の人気ホルモン店の金沢店になります。

場所はせせらぎ通りのサンニコラさんの二階、入口は一本坂道を上った日銀の方です。
b0089578_17202574.jpg
黒い扉と暖簾をくぐると、白い壁に排気口がドーンと取り付けられ、赤いテーブルにパイプ椅子な昭和な内装。
でも、ホルモン喰うにはこれでいいのだ!排気口の吸引力は凄そうだけど、臭いはつきそうなので全身丸洗いOKな服装です。

メニューは白身、赤身どちらも塩・タレが選べ、塩味用の付けダレとタレ味用の付けダレが付いてくる(両方とも薄味)
大阪は牛肉ホルモン中心文化だが、このアジェも同じくほとんどが牛のホルモン、豚肉や鶏肉も少ないが一応メニューにはある。

映ってはいませんが付きだしにドレッシングがけ千切りキャベツがあります。

・もやしナムル

いきなり二郎系か!と思われる山盛りのもやし、1人で来てうっかりこれを頼んでしまったら終わってしまうな。
もやしナムルには大豆の歯ごたえプラスな豆もやしがやはり一番。
b0089578_17203539.jpg
・ホソ(塩)、聖護院大根のキムチ

お店一番のおススメはホソで部位は牛の小腸、真っ白に輝くホワイトホルモンを網にのせると平静な顔をしているが、
この後、脂がしたたり落ちはじめると過激にファイヤー!!!
余分な脂を落としたホソは唇にリップクリームをのせるほどの脂がとろける感覚。
塩用のタレはさらっとさっぱりしているので脂ギッシュになりがちなホソに丁度良い中和をもたらす。

京野菜の聖護院大根をキムチにするところが京都どすなぁ、普通の大根と違って丸丸とした形をした大根です。
大きめにカットされたキムチは噛むと肉質がきめ細やかで、水分をじんわり感じてややあっさりしたキムチ。

b0089578_17320277.jpg
・並ミノ(塩)

上ミノが売り切れだったので並ミノ、あぁミノサンド食べたかったなぁ~。
とはいえ食感派にはコリコリしたミノは欠かせないのです、ミノさんの肉ズバッ!!
b0089578_17321119.jpg
・スジミックス(塩)

これも食感派で歯ごたえバッチリ、塩味なので肉の味わい感はかなりキテます。
牛すじ肉を使ったカレーのレトルトが通販サイトで販売されています(大辛)
b0089578_17322268.jpg
・タン(塩)

平均的なタン、ネギを中心にくるっと巻いて食べるネギタン塩
b0089578_17323409.jpg
・ホルモンミックス(タレ)

ホルモン注文に迷いが生じたのでとりあえずミックスなど・・・お1人様の時はこれかしら・・。
ホソ、テッチャン、センマイ、後の部位は確認できなかったけど、ホルモン大集合。
先にホソを塩で食べているけど、タレで食べてもコクがあって脂ギッシュが増して旨いです。
b0089578_17324718.jpg
・テッチャン三種盛り(タレ)

ホソもテッチャンも牛の小腸だけどホソの方が上の部分、こちらも脂ノリノリだけど歯ごたえはこちらの方がある。
テッチャンはホルモンヌたちの真骨頂、笑顔あふれるニコニコホルモン。
b0089578_17330466.jpg
・ハラミエンガワ(タレ)

寿し喰いねぇ!のエンガワではなくこちらはお肉のエンガワ、バラ肉とハラミの間みたいです。
上、極上もありますが、こちらはリーズナブル。
たまに普通のお肉(赤身)を挟みたい時なんかにおすすめかも。
b0089578_17332183.jpg
・アギ

おい、おまえ!おれの名を言ってみろ!!ジャギ風なこちらはアギ、牛のアゴスジ肉。
歯ごたえあり、赤身なのでお肉の味わいが噛めば噛むほど伝わってきます。
b0089578_17335386.jpg
・ちからこぶ(タレ)

肩ロースの固い部位だそうですが、そこまで固くなく脂も適度にのっていて普通のお肉の様な感じです。
ちからこぶサイコロステーキ、6人もいるのであっちゅーまになくなります。
b0089578_17341621.jpg
・ウルテ(タレ)

気管の軟骨の部位、固いので包丁で細かい切込みが入ってます。
味自体はあっさりとしてコリコリとした食感とタレ味を楽しみました。

b0089578_17342801.jpg
・牡蠣チゲ

季節限定メニューなのか牡蠣チゲが貼りだしてあったのでラストスパートに注文。
ちょいピリ辛で熱々!広島産の牡蠣は大ぶりだった、身体が温まる~
b0089578_17343916.jpg
・天肉(タレ)

何をもってシメというのか、ホルモンヌ会では最後の最後までご飯は誰も頼まずラストは肉でシメる!
私も焼肉に行ったら最後にご飯系や麺などは食べるけど、途中で普通のご飯盛りは食べない派。
なければなくて、最初から最後まで肉でもいい!そんな肉食女子たちの注文での息はピッタリ。

で、天肉はほほ肉のこと、私たちにとってホルモン屋ではホルモンを喰おう、極上ロースの代わりがこれだ。
b0089578_17345059.jpg
最後の最後のホソでファイヤー!排気口に吸い込まれるとはいえ、皆思わず口を押える炎上っぷり。
ホソをのせればあちこちのテーブルで大炎上が見られます。

この日は団体客があちこちテーブルを占拠していたのでほぼ満席、長いテーブルに焼き場は1つ。
これでお一人様だと足りなくない!?と思いきや、彼女が1人で来た時は殆ど人がいなかったのだとか。

でも、席がかなり埋まっていたらどうするのだろう?焼き場相席失礼しまーす!なのかしら?
そんな疑問がわきつつも、1人ホルモンが出来る女子が何人もいるこのメンバーたちとの価値観が似ていることに乾杯。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-01-13 09:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25264844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jppapin2001 at 2016-01-15 08:41
女王さま
ご機嫌麗しゅう。
新年のご挨拶が遅れてしまいました。
お許しくださいませ。

旧年12月はパーリーナイッの連続でいらっしゃいますね~
魅惑のホルモンヌナイト、拝見いたしました。

>おい、おまえ!おれの名を言ってみろ!!ジャギ風なこちらはアギ
この一文を読んでから、あのBGMがリフレインしまくってます。
百烈拳並みの美味しさのご様子。
ちなみにhokutohyakuretukenとアルファベットで検索したら、死ぬほどヒットしました。
世界で通用するみたいです。

今年もキレッキレの女王様、本年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by sukatan_queen55 at 2016-01-17 12:51
⚫️papinさん
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
クリスマス週間はディナー1日の他は家でクリ飯ばかりでした、献立考えるのも楽しゅうございます。
京都は素晴らしい和食のお店がたくさんありますが、ラーメン屋にホルモンも先行ってますね。
牛肉文化の化身ともいえるホソの脂を身にまとい、今年も例にもれず正月太りではじまりました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(片町):能加万菜 くし家... シングルベル・クリスマスパーテ... >>