金沢(安江町):菜喰 安心院(さいじき あじむ)日本料理・ふくよかな会 12月号

b0089578_23365461.jpg
月に一度、主に量に重きを置きつつ飽食の限りを尽くす「ふくよかな会」の年末スペシャル。
夏は焼肉やエスニックが選ばれる傾向にあり、冬は魚介など北陸の味覚に重点が傾くのは自然の摂理。

今回は珍しく会食料理で厳かな気分で年を締めくくろうと、金澤表参道は東別院門前の菜喰 安心院(さいじき あじむ)
京都で長きに渡って修業を重ね、金沢の有名料亭で培ってきた技を「京料理」と「加賀料理」の融合という形で提供してくれる。

古い蔵をリノベーションし、一階は数寄屋造り風のカウンター、二階はテーブル個室で貸切としても利用できます。(私たちは二階)
ドリンク類はビール、日本酒、焼酎、ワイン、ソフトドリンクと揃っていて、私たちの最初の1杯は季節のフルーツのお酒。
その後はワイン大好き人間が揃っているので白ワインボトルに移行しました。
b0089578_23370264.jpg
・つぶ貝ぬた和え、おこわイクラがけ、白子酢

いきなりつぶ貝にぬたという日本酒好きなら酒のアテとしてたまらない1品が。
おこわには海老、イクラ、一番上にはカラスミがかけてあり、温かい白子酢は冷製のものよりもまったり感が増している。
b0089578_23371081.jpg
・造り(鰤、車鯛、ミズダコ、鯵)

冬こそ美味しい海の主役たちをお刺身で味わう。
細工を施したミズダコが口に入れるとさわさわとして身が柔らかくて甘みもほのかに感じられて美味しい。
b0089578_23371973.jpg
・ホタテのしんじょう

うっすらとした上品なお出汁の味と良い香り、ふんわりぷりっとして噛みごたえはさっくり。
b0089578_23372669.jpg
・鰤の粕漬け

酒粕漬けされた鰤焼きは旨みがギュッと濃縮されて、深い味わいと香ばしい風味が広がります。
添えてあるのはセロリのキャラ煮と紅大根の酢漬け。
b0089578_23373344.jpg
・炊きあわせ

炊きあわせの中身は、京都のお麩と蕪、鴨の団子。
もっちりで柔らかな生麩と味わい深い鴨の団子、団子もさることながらやはり鴨の旨みが溶けだしたお汁も旨し。
b0089578_23374124.jpg
・お蕎麦と大根寿し

お蕎麦の上にはカラスミ塩がふってあり、シンプルなお蕎麦とカラスミのコク。
大根とニシンの麹漬は麹の甘さと歯ごたえのある大根を味わう。
うちでは義父手作りの大根寿しを食べたけど、夫はその味を受け継ごうと習っているらしいので、次の年越しまでには食べれるかな?
b0089578_23375983.jpg
・玉子宝楽(たまごほうらく)

私たちにとっては見慣れない1品、玉子宝楽(たまごほうらく)という京料理の老舗が考案したお料理。
焼き茶碗蒸しとも言える中身は出汁のきいたメレンゲでふわふわに焼きあがっていて、まるで和風のスフレ。
ん~これは美味しい、特に女性に好まれそう。
b0089578_23380818.jpg
・香箱がに

香箱がにがテーブルに並ぶ度に今年度ラスト!と覚悟を決めて食べているけど、季節柄とはいえ嬉しい不意打ち。
蟹の身の下にはたっぷりと内子、外子、味噌のトリオづくし。
大好きな内子の濃厚ダイナミック刺激連打、これが幸せである(まる)
b0089578_23381631.jpg
・お食事

お米は羽咋市の神子原米、おお・・これが名前はよく耳にするローマ法王にも献上されたというお米か。
昼と夜との気温の寒暖の差が激しい山間部で、雪解け水の清流を使い昔ながらの製法で手間暇かけて育てたそうです。
それが土鍋で炊き上げており甘くて1粒1粒がお米が立っている、うまっ!全員でおかわり争奪戦。
氷見のカタクチイワシを焼いたものと香物、お味噌汁で思わず心がホッと。
b0089578_23383625.jpg
・ラ・フランスとシャインマスカット、塩トマト

シャインマスカットはもう季節終わったと思っていたらギリギリ手に入ったそうで、好きなんですよね~。
塩トマトは身がしっかりしまっていて清く正しい形のまま甘みもバッチリ。

3人でのお喋りタイムに集中できたので2階で良かったですが、1階のカウンター席でもしっぽりいただいてみたい。
今回は7,000円のおまかせ会席、丁度冬とあって蟹や白子などこの時期しか味わえない味覚を堪能できました。

ランチ時のビーフシチューandタンシチューも魅力的ですが、注目すべきは朝ごはん(1,500円)
2日前からの予約制ですが、土鍋ごはんも味わえるし駅や近江町市場からも近くて観光客にお勧めです。

さて翌月は・・あそこ行きたい!これ食べたい!と候補のウェーブが押し寄せてきたので、
また、ふくよか貯金をちまちま貯めなければいけないわ。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-01-06 22:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25242878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(米泉町):中華そば 秋生... 金沢(新保本):麺屋 夕介「台... >>