東京(荻窪):手もみラーメン 十八番(ラーメン)

b0089578_16492555.jpg
荻窪アフター放浪記の4軒目、1晩でデブりんぐロードはシメのラーメンに入ります。
元祖ラーメン激戦区として聞きなれた荻窪ラーメン、色々店舗はあれど時間と飲み場所から近かった手もみラーメン 十八番

カウンター12席の店内目指して、もう午前様だというのに外には行列がずらり。
1966年創業、豚骨を4~5時間炊いた透明な一番ダシをベースとしたスープは創業から変わらずだそう。

・ラーメン

豚骨と鶏ガラのスープは透明で見た目あっさりしている様に見えるのに塩分しっかり、そして邪魔しない醤油具合。
それでいてニンニクの香りもしてオイリーで結構パンチあります、何より熱々!!
てもみ=手打ち麺スタイルの麺は中細の平打ちでやや縮れている、つるんとしてコシがありズルズルすすってウマッ!!
具はネギ、ニラ、メンマ、海苔、半玉子、チャーシュー、胡麻。
懐かしい味わいなのに存在感ありで美味しいラーメンでした。

これで1日終わりのシメの炭水化物、精神的に安心感を得て眠りにつきました。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-05 23:43 | 東京 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25189847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高兄 at 2016-02-08 14:55 x
sukatanさん、こんにちは

荻窪のゴール、こちらでしたか~^^

しかし、4軒目とは

体力あるなぁ~^^

sukatanさん、お若い!!
Commented by jadidas at 2016-02-08 16:16
ラーメン
Commented by sukatan_queen55 at 2016-02-09 12:25
●高兄さん
荻窪ラーメン、食べたかったんです(笑)
帰宅すると1キロは最低太っているので行く前に少し減量してますよ。
胃袋はアイアンストマックの異名をもっております。
そろそろ年齢制限がでるかも・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(荻窪):BLOOK MA... 東京(荻窪):カッパ(もつ焼き) >>