金沢(片町): Bottega di Takamazzo (ボッテガ ディ タカマッツォ) イタリアン忘年会

b0089578_16193467.jpg
今週からクリスマス強化週間、パーティー準備のため一足早く自宅の年末の大掃除が始まってます。
料理の準備を考える傍ら、先週はこの時期に奇跡的に予約が取れた!?素敵女子からお誘いを受けて女子会に行ってきました。

犀川新橋の傍にあるイタリアン、Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)
今回はアラカルトではなく予算を決めてお任せのコースで予約してあったのでお皿は1人分です。

前菜盛り合わせ:金目鯛のカルパッチョ、パルマ産プロシュート、サーモンマリネ・リコッタチーズのせ、
イタリアンオムレツ・モルタデッラ、水牛のモッツァレラ、甘海老...等、
1つ1つ丁寧にハーブなども添えてフレッシュさと素材の良さが漂う前菜、華やかで最初から気持ちが高マッツォ!
とっても丁寧に説明してくれるのですが、余りにも説明が多くて全部覚えきれず。
b0089578_16193866.jpg
花ズッキーニのフリット
花の部分にモッツァレラチーズとアンチョビが入ったフリット、衣が繊細でうす~くサクッと絶妙な揚げ加減。
中からチーズとアンチョビが広がってとっても美味しい、私的にはこの微妙なサクッと感が命!一番印象的だったな。
周りはフルーツパプリカのソースで、香ばしい旨みの豚バラ肉燻製ブリアンゼッタがかけられています。
b0089578_16194463.jpg
自家製フォカッチャは黒オリーブ入りでしっとりとした水分含有量、パスタの時のソースをぬぐうのにお代わりしました。
b0089578_16194815.jpg
茸とトリュフのリゾット
リゾットの上にのっかってる大きな切り身はアワビ茸、食感がアワビに似ていることから名づけられた茸。
火は通っているけどその歯ごたえのコリッと感は保ったまま。
リゾットにはマッシュルームとチーズが絡んでコクがあるけどトリュフの香りも楽しめます。
b0089578_16195347.jpg
香箱ガニとグリーンアスパラのフレッシュトマトのパスタ
出た!冬の必殺兵器。もうカウントダウンが数えられているので、香箱ガニが出てくるだけでテンションストップ高。
身も外子も内子も全部バラしてコクのあるソースになってちょっと平たい形のパスタに絡んでいる。
トマトソースはフレッシュ感あふれて強すぎないので蟹の旨みが生きています、アスパラしゃきしゃき感もプラスされて旨し!
b0089578_16195731.jpg
メインは左が鴨むね肉と右が和牛ロース、下にはイタリアの冬野菜タルティーボ、アーティチョーク。
真ん中にはポレンタと何か(失念)で和えたもの、レモンとフィンガーライムが添えてあります。
b0089578_10295886.jpg
私たちは白ワインのボトルを飲んでいたのですが、メインを食べた後も少し余っていて、
デザートが出てくるまでこんなチーズを出してくれました。

カステルマーニョ、北イタリア ピエモンテ州で生産量が少ないことから幻のチーズと呼ばれてるそうです。
ハード系で口の中に入れるとほろほろとした食感があります、塩分は丁度良い感じ。
b0089578_16200145.jpg
デザートはメレンゲのケーキ、ラムレーズンのジェラートとマチェドニア。
ケーキはふわふわと柔らかく上品な甘み、こちらにコーヒーorエスプレッソが付きました。

平日にも関わらず満席で超忙しいので中々高嶋シェフに話しかけられないけど、帰り際よくやく目と目で通じ合う~♪
相変わらず気さくな笑顔が魅力的で、もちろん美味しいお料理も堪能~
いつもアラカルトですが、まな板の鯉の様にお任せコースも良いですよ。
女子会の会話の花が咲いて雰囲気も穏やかに盛り上がりました、誘ってくれてありがとね!


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-12-21 22:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25189775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(白山市):キッチンユキ(... 石川(野々市市):サニーベルコ... >>