石川(白山市鶴来):八尾家(大阪お好み焼き)

b0089578_16172999.jpg
休日に家に引きこもるのは決して嫌いじゃない、ブログの為にパソコンとお友達&キッチンにひっつき虫で何かしら料理をする。
12月初旬の休日も朝からパンを焼いて、お昼は手づくりハンバーガーなるものを作った。

ひとしきり自己満足の塊が解放された後は、夜の事も考えなければならないがそこは私の野望が暗躍。
実は前日のガレパーティーにてイカ焼きを食べていたのでお好み焼きマグマがふつふつ湧いていたところ。

「夜は美味しいお好み焼き食べに鶴来までドライブしない?」10月に「ふくよかな会」で食べに行ったのも記憶に新しく、
その時はまだメニューになかった牡蠣のお好み焼きを食べるために 向かうは八尾家

大阪風ではなく、大阪出身のご主人がほんまもんの大阪のお好み焼きと焼きそばを食べさせてくれる石川では貴重なお店。
夜の予約をいれ鶴来街道をひた走る、川のほとりに佇むぼんやり浮かぶ灯りが目印。

運転手のさだめにて私はノンアルコール、チューハイや大阪ワインが飲めないのは残念だが、
注文したゆずジンジャーの炭酸強めの刺激が心地よく十分これで満足できました。

・イカ焼き

夫は初来店なのでまずは主役が焼きあがるまでのお楽しみ、粉もの文化を象徴するようなおやつのようなおつまみのような。
シンプルですがイカと卵とソースが絡んでちょいモチっとしたような生地をつつきながら待ちます。
b0089578_16173403.jpg
・カキのお好み焼き

冬の風物詩、牡蠣のお好み焼きはマヨネーズもこのメニュー専用に変えてあるそうでこれ食べたかった。
牡蠣の火入れが絶妙でぷっくりしたまま火が通った牡蠣は海の香りが口にドッと広がります。
生地は相変わらずふかふかでトッピングは何もなしでストレートに牡蠣を味わう、美味しい1品。
b0089578_16173949.jpg
・八百家のお好み焼き・ざぶとん(ねぎ・玉子付き)

八百家定番のお好み焼きは豚・貝柱・海老入りで、トッピングには葱、玉子のせ、全部のせなどがありますが、
そば・うどんをトッピングした通称「ざぶとん」に今回は挑戦!麺はそばを注文しました。

大阪では焼きそばを漬け玉子に浸して食べる独特の食べ方があって、
ざぶとんは上にそばと玉子が落とされているので味的には似たようなものになりそう。

見た目に少し巣ごもりみたいね、厚さからしてかなりのボリューム感!ワクワク。
玉子を崩すと予想通りの黄身のまろやかさがドッキングした焼きそばに、生玉子ラブな人なら分かるはず。
そのまだ黄身とそばが残った状態でお好み焼きを切り分けて一緒にいただくと、前とはまた違った味わいが待っている。
b0089578_16174416.jpg
・八百家の豚玉(葱のせ)

最後は焼きうどんと私の中では決まっていたのに、葱のせお好み焼き食べたい!のリクエストきた。
ん〜じゃあ、お好み焼きの後で食べれたら焼きうどん追加、と言ってたけど膨れっぷりは半端なく無理でした。

豚肉入りのお好み焼きの上には九条ねぎがたっぷり!
葱の白い部分VS青い部分だったら圧倒的に青の方が好きです、鍋やすき焼きの白い葱も美味しいけどね。

シャキシャキと葱の清涼感が爽やか〜、お好み焼きはふわふわというより、とろとろでもなく、
しっとり感と野菜のシャキッと生地のほわっと表現難しいけど、とにかくお箸がすすみます。

キャベツの切り方を変えたりなど常に美味しいお好み焼きを提供する姿勢で進化している八百家。
今回もやっぱり全部美味しかったです〜お腹が膨れてるけど帰宅して欲したのは甘いもの、次回は誰か運転手モトム!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-12-15 22:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25158346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(柿木畠):bistro ... 石川(野々市):中華そば 響 ... >>