うちごはん:ビックな秋鮭の初捌きと香箱祭り

b0089578_13414194.jpg
久しぶりのうちごはん投稿、最近は夕食を作ってもカメラを向けるのが億劫になっている。
仕事から帰ってバーッと作ってもりもり食べて、外食では肉食主義を貫くので平日は魚が多く当たり前の様に野菜は多い。

11月前半、ある方から真夜中にこんなプレゼントを自宅まで運んでいただきました。
ドデカい秋鮭、そのままー

「めちゃくちゃ重いですね」
「一番大きいの持ってきました」
「ここまで大きな魚、さばいたことないです」
「さばき方はクックパッドでも見て調べてください!」
「これって中にイクラ入ってるんですよね?どうやってバラすんだろう?」
「クックパッドで調べればわかります!」

クックパッド信者か!と思えるほど推されたのですが、確かに今じゃネットで調べればHow To 物はいくらでも出てきます。

が!その通りにやってみても所詮は画面の向こう側、微妙なコツなんかは分かるはずもなく。
でも、ずっしりと腕にのしかかる鮭の重みを実感しながら・・やるっきゃナイト!

さて翌日、
キッチンで作業しようとしたらまな板の上からは当然はみ出すので、45ℓごみ袋の上にのせてテーブルや台所をいったりきたり。
とにかく上から眺めるよりも厚みがかなりあって、表面はツルツルと滑ります・・やりにくい。

もちろんいつも食卓で食べる普通サイズのお魚ならば、時々やっているので捌いていても血も少量。
だが、ウロコを取りブスッと包丁を頭の方に刺した瞬間、ドクドクドク・・湧き出る血が半端ないっ!

ポリ袋の上中に血が広がって、もたもたしている内に手も魚もビニールの上も血だらけというスプラッタ劇場!

本人は一生懸命やってるので血はどーってことなくなってますが、いつもの三徳包丁じゃ扱いにくくて。
ネットの様に綺麗な断面にさばけないんですよ、半身も大きくて重いし。

b0089578_13414728.jpg
黙々と作業を続けた結果、何とか切り身に分けることが出来ました(ほんの一部)
その日に調理出来ない分は、一切れづつラップに包んで冷凍庫行き。
b0089578_13120310.jpg
捌いていたり腹子を取り出している間は、写真撮る余裕がなかったのですが、
お湯に入れて薄皮を取ったところで、あの見覚えのある海の宝石箱や~~!に感動。

ここからさらにイクラの醤油漬けの作業に入りました。
本当は一晩漬けておきたかったけど我慢できずにイクラ丼ッ、あ~幸せだわ~苦労の甲斐あるな。
b0089578_13420794.jpg
残った頭と骨で出汁をとります、後から汁ごと味わう煮込み料理などに使いました。
氷頭なます食べたい~と友人に言われたけど、そんなしゃれたもの作る余裕がなかったわ。
b0089578_13421394.jpg
その日の内に食べたのは鮭のソテー、パセリソースとスダチ汁にていただきました。
鮭の色は薄いピンク色、あっさりとした自然な味でしたね。
b0089578_13421849.jpg
翌日食べる為に鮭の南蛮漬け、普段でも鮭の南蛮漬けやマリネは割と定番メニュー。
後は解凍しながらチャンチャン焼き、揚げ鮭のキノコあんかけなど、いやー家計が助かるわ~まだ在庫あります。
b0089578_13422464.jpg
それと時をほぼ同じくして石川県では蟹解禁!まってました香箱がに、ズワイガニのシーズン。
夫の店のスタッフによりドーン!といただいた蟹が食卓に並びました。
持つべき知り合いは漁師のスタッフ。
b0089578_13423123.jpg
とある日の食卓風景、こ綺麗に並べていますが普段はもっと雑です。
マリネやサラダもありますが、当然主役は大皿の蟹、赤い内子の濃厚なあじわいがたまりせん!て毎年言ってる。

でも自分にとっての主役はこの後の最後のシメ、ほじほじと蟹の身をほじくり一か所に集めておく。
b0089578_13423757.jpg
これがやりたかった!家で食べられる至高の贅沢品、「蟹イクラ丼」
自家製イクラに蟹、これらが頂き物ということに感謝~ありがとうございました。

鮭を無理やり捌いたお蔭で、大きな魚を扱う実力はまだ伴ってはいないけど、以前より積極的にお魚は捌けるように。
コストコで大きなサバを二匹買ってきて捌いて大量に味噌煮なんてことを昨日はやっておりました、何事も慣れと修業ですね。
これからはイクラも生筋子を買って自家製を作りたいと思います。

しかし、あれだけの鮭をもう一度捌けと言われたら・・・お手本を見せてもらってからトライしたいかも

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-30 22:43 | うちごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25136304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(三口新町):寿し栄(湧波店) 金沢(有松):麺や 福座「かき... >>