金沢(三口新町):寿し栄(湧波店)

b0089578_13391578.jpg
美味しい魚介類の宝庫になってきた北陸の冬、頂き物の蟹を味わって熱が沈静化すると思ったら大まちガイリッチー。
冬の味覚を味わいに夜訪問したのは湧波方面にあるお寿司屋さん、寿し栄(湧波店)

以前はエムザ地下にも店舗があり、何度かそこでランチを食べていた母親が、
お盆前のお墓の草むしりの後に本店で食べたいと、湧波店で一緒に昼食をとったという自分にとっては思い出の店。

街から離れた郊外とはいえ普通のお寿司屋さんなのにお手軽価格なので、近所の人たちや家族連れでお店は満席。
小上がりには家族連れ、カウンターには少人数や1人で飲みにきている人もいらっしゃいました。

b0089578_13392189.jpg
ランチしか経験のなかった私の夜訪問、新鮮な魚介類が1品料理となって黒板や壁にズラリと貼ってある。
これだけみても良心価格、もちろん狙いは香箱がに!お店の雰囲気はアットホームだし寛ぎやすいです。
b0089578_13392825.jpg
・香箱がに

香箱を自分で捌くのも慣れたけれど、やはり綺麗に剥かれて清く正しく盛られた蟹は格別です。
宝箱に入った内子は取り合い寸前、うまいカニ~!
b0089578_13393446.jpg
・アジの刺身

スーパーでお刺身を買う時はもっぱら白身とブリなど、居酒屋さんではアジを頼むことが多い。
新鮮なアジのお刺身、あっさりとして紫蘇と包んで食べるとまた旨し。
b0089578_13394105.jpg
・ホタテバター

帆立も貝付き、お寿司屋さんのネタならでは
b0089578_13394999.jpg
・だし巻き

だし巻きがメニューにあらば99.999%は注文してしまう、ふわふわで出汁がきいておりました。
b0089578_15045904.jpg
・カキフライ

和だけではなく洋も食べられる、メニュー選びの幅があるのが嬉しい
b0089578_13395548.jpg
・サーモン炙り

魚介類は何でも大好きな私ですが、山葵だけはいただけません。
最後にお寿司屋さんならではの握りで〆たいと思う、もちろん山葵抜き。
秋鮭は炙ってあるので香ばしく、アジはややあっさり目でした。
b0089578_13400171.jpg
・鯖へしこ

鯖へしこの握りは塩辛いのかと思いきや、多少塩塩はしているがへしこ自体は柔らかくて旨みが凝縮。
b0089578_13401253.jpg
・鮪赤身
b0089578_13401804.jpg
・かんぱち

鰤よりもカンパチを勧められる、確かに身がしっかりとして脂のってました。
b0089578_13403670.jpg
・鉄火巻き

家族で囲んだ食卓で自ら作った思い出の郷愁の手巻き寿司、ほかほかご飯とパリッとした海苔の香りが美味しさヒートアップ。
b0089578_13404112.jpg
・穴子巻き

手巻き寿司パート2、柔らかく煮込まれて甘辛いツメが塗ってある穴子、こちらも旨。

カウンター越しに季節のお魚について尋ねたり、気さくな雰囲気で家族でも来れるし、何と言っても良心的価格が魅力的です。
b0089578_13404860.jpg
さらにここのランチに注目、今回は夜初訪問で、いつもランチしか来たことなかったのですが、
これがお寿司もオカズもついて驚きのリーズナブル価格、おすすめです。

このランチ画像を友人に送ったところ、さっそく数日後には食べに行ってました、はやっ!
営業など外ランチに目を光らせている者にとっては良き情報だったようです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-12-01 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25136299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(玉川町):Trattor... うちごはん:ビックな秋鮭の初捌... >>