金沢(柿木畠):Srilanka Kitchen(スリランカキッチン)「ランプライス」

b0089578_10070176.jpg
片町の南インド・スリランカ料理の「スパイスボックス」のフェルナンドさんが、
「いつか二号店出したいです」と言ってたのは何年も前から聞いていた。

8月の終わり頃に念願の二号店を開くと聞かされ、大体9月の連休過ぎ辺り・・と聞いていたが、その頃になってもなぜか静かなまま。
10月初めの柿木畠のカレー博のブースにスパイスボックスが出展していた折に、
「10月中旬オープン!」という張り紙をみて「ついに!!」と思ったが、中旬を過ぎてもなぜか静かなまま。

まぁ色んな準備もあるしのんびりかまえていこうよ、「スパボあるある」
そしてついに11月13日にオープン!と公式フェイスブックページからのお知らせ、これは間違いないね?

という訳で柿木畠のライブハウス「もっきりや」さんの上、2階にSrilanka Kitchen(スリランカキッチン)がオープン!
インドから海を挟んで下に位置する島国スリランカ、スリランカ料理を中心としたお店です。

現在はランチタイムのみの営業、そしてしばらくは火曜日定休です。

オープン日は生憎出張と重なっていたため顔を出せず、翌週の週末にようやく行ってきました。
b0089578_10070973.jpg
もっきりやさんの右横階段を上って2階、おおっ!スパイスボックスのディープな雰囲気とは違ってカフェ食堂っぽい。
BGMもCollbie CaillatやJackson Browneなどのオーガニック系がかかってるじゃないの、何だか和やか。
なんとなくランチタイムに女性も気軽に立ち寄れそうなオシャレな空間に仕上がってる。
b0089578_10071580.jpg
スタッフは数人いて、もちろんフェルナンドさんもいらっしゃいました。
同時に週末のスパイスボックスのランチはなくなったそうで、まぁ今のところ日本語達者なのがフェルナンドさんだけなので仕方がない。
昼はスリランカキッチン、夜はスパイスボックスという毎日がより忙しい身体になったそうです。
b0089578_10072173.jpg
注文したのは週末限定の「ランプライス」
お米にサンボルやカレーなど盛りだくさんのおかずをのせ、バナナの葉にくるんで香りづけしたスリランカの炊き込みご飯。
週末限定メニューにはクレープの様な生地の「ドーサランチ」もあります。
b0089578_10072734.jpg
包んである葉っぱを開くと、青臭いような爽やかなバナナの葉っぱの香りが漂ってくる。
左手が鶏肉のカレー、右手が野菜など入った炊き込みご飯、
真ん中には揚げゆで卵、カトゥレット(スリランカのコロッケ:中身は青魚)
上の方ボル・サンボル(ココナッツと玉ねぎのピリ辛和え)

これらを混ぜながら食べると美味しいので、本場のように手で食べよう!と思っていたのだが、熱々に蒸されていて熱くてつかめず。
スプーンで混ぜながら食べることによって、豊かなスパイスの味が口の中で複雑に広がって美味しいです。
バナナの葉の香効果もありますね、写真だとこれだけですけどお腹いっぱいになりました。

柿木畠でインドっぽいカレーを提供するお店は珍しいはず、今のところランチタイム営業のみですが、
カレーランチ780円~でそれぞれトッピングもできるし、スリランカらしいスリランカバナナリーフランチも食べれます。
お持ち帰り弁当もあるみたいですよ。

中々、平日に街中ランチは出来ない私ですが、次に行く時は週末ドーサかバナナリーフランチを手で混ぜ混ぜしたいっ!

という訳でトッピングも色々楽しみな以下メニュー表↓

b0089578_16190454.jpg
b0089578_16193067.jpg
b0089578_16194498.jpg
b0089578_16200220.jpg

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-29 16:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25120485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(有松):麺や 福座「かき... 金沢(片町):チェコ料理 DU... >>